Unity仮面が教える! ラクしてゲームを作るためのAssetStore超活用術

Track.4 マップ,3Dオブジェクト,ダンジョン……なんでも自動生成してみよう ~「WorldComposer」「Skyshop」「Random Dungeon Generator」編

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

「Skyshop」で3Dオブジェクトを出そう!

画像6 Skyshop

画像

Skyshop

仮面:次は「Skyshop」というアセットだ

秋山:はい,これはなんでしょうか?

仮面:簡単に言えば,リアルで綺麗な3Dオブジェクトを出せるようにできるツールだ

秋山:へー,どのぐらいキレイに見えるんですか?

仮面:まあ彼らのHPにあるデモを見ればわかる。

秋山:えええ!これ実写じゃないですか!これ3Dなんですか?

仮面:そうだ。それなりに見えるだろう?

秋山:すごいですね……でもこれを作る用意とか設定とか大変なんじゃないですか?

仮面:そう思うよな,普通は。確かに今まではパノラマ画像を作るのは大変だった。だが「RICOH Theta」の登場で全てが変わったのだ!

秋山:りこーしーた?

仮面「RICHO Theta」はリコー社の製品で全天パノラマ画像が一発で撮影できるデジタルカメラだ。これを見ると……

秋山:わ,凄いですね。おもしろーい!上下左右全部撮影できるんですね?コレ本当凄いですね!

仮面:つまりな。この「RICHO Theta」で撮影した全天パノラマ画像をSkyshopで使えば,誰でも簡単に,そこに存在するかのような超リアルな物ができるということだ。

秋山:ほあ?

仮面:間抜けな声が出たな……。まあとにかく使ってみればわかる

Skyshopの使い方

Theta等で作ったパノラマ画像をUnityに持ってきます。Textureの設定で「Truecolor」にしましょう。そして「Window⁠⁠→⁠Skyshop」を選択しSkyshopビューを表示させます。 ⁠INPUT PANORAMA」のテクスチャに先ほどのパノラマ画像テクスチャをドラッグアンドドロップします。そしてその下の「SKYBOX」⁠DIFFUSE OUTPUT」⁠SPECULAR OUTPUT」をそれぞれの「New」ボタンをクリックし,空のオブジェクトを作ります。一番下の「Compute」ボタンを押すと生成が開始されます。全て終わると生成されるので,⁠Add to Scene」ボタンを押すとシーンに展開されます。

後はマテリアル設定に[Marmoset]以下のシェーダーを使えば,リアルなオブジェクトの出来上がりです。

画像7 Skyshop実例

画像

「Random Dungeon Generator」でダンジョンを作ろう!

画像8 Random Dungeon Generator

画像

Random Dungeon Generator

秋山:次はなんでしょう?

仮面「Random Dungeon Generator」というアセットツールだ。アキヤマ,お前ダンジョンを作ったことあるか?

秋山:いや,フツーないでしょ

仮面:そうだ,普通はやらない。手間が掛かるしな

秋山:そういう問題じゃないと思いますけど……

仮面:この「Random Dungeon Generator」はだな,なんとダンジョンを自動生成してくれるツールなのだ!

秋山:え?ええ?

仮面:だ,か,ら!ボタン,ポチでダンジョンのステージが作れてしまうというものだ!

秋山:ええ?ボタンポチですか?

仮面:そうだボタンポチだ!

秋山:でも自分で入れたいモノもありますよね?死体とか

仮面:なぜ,いの一番に「死体」というキーワードがでるのだ……

秋山:でも,ありますよね?そういうホラーゲーム

仮面:おう!これは自分固有のアセットももちろん追加できる。ランダム要素も自由に設定できるので,たまにしか出さないとかいう設定も自由自在だ。

秋山:作ったあと,変更は……?

仮面:一個一個が独立に存在するので,編集することももちろんできる。逆に言えば,二度と同じダンジョンが作れないがな

秋山:一期一会ですねえ。じゃあ気に入らないんだったらもう一回ボタン押せばいいわけですか

仮面:そういうことだ。ダンジョンテンプレートも「Armory(兵器庫⁠⁠Corridors(渡り廊下⁠⁠,⁠Dining(大食堂⁠⁠,⁠Prison(監獄⁠⁠,⁠PrisonBreak(脱出用の監獄⁠⁠」といろいろある

秋山:物騒なのばっかりですね

仮面:そりゃダンジョンだからな。とにかく!いちいちチマチマとダンジョン作成をしたくない,というシチュエーションで使えばいいということだ

秋山:……どんなシチュエーション?

「Random Dungeon Generator」の使い方

何でもいいので,何かサンプルシーンを開きます(ここでは「Armory⁠⁠。シーンのDungeonGeneratorを選択して,一番下の「GENERATE DUNGEON(faster)」をクリックすると,ダンジョンが生成されます。以上です(笑⁠⁠。

画像9 自動生成されたダンジョンマップ

画像

仮面:とまあ,サクっと三本紹介してきたがどうだったろうか?

秋山:いやー,楽なんじゃないですか?

仮面:お前は何もしていないがな……

秋山:意外と皆さんからのTwitterからのリクエストも多かったみたいですね

仮面:そうだな。駆け込みで何本かリクエストもらったアセットがあるから,次回に持ち越すとしようか

秋山:そうですね!この路線でちょっといってみましょうか!

仮面:おう,例によって @unitymaskにリクエストを投げてくれれば調査するぞ!

秋山:記事の採用は,記事を持ってご連絡に変えさせていただきます

仮面:ま,まあそういうことだ

秋山:じゃあ良いお年をー!

仮面:熱きUnity戦士達よ!十分な休息あれ!

著者プロフィール

伊藤周(いとうまこと)

株式会社セガでアーケードゲーム「頭文字D」「ガンダムカードビルダー」やモバイルゲーム「三国志コンクエスト」を開発。その後Unity Technologies Japan合同会社に転職し、Unityエバンジェリストとして今に至る。最近はOculus Riftに執心中で、個人(@warapuri)としてOculus Rift用立体機動ゲーム「Titan」を開発。