Android Weekly Topics

2021年2月第2週 新しいいSamsung DeXモードの仕上がりはいかに?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

年明けからAndroid 11へのアップデートがぞくぞくと配信されています。

比較的アップデートがのんびりしているGalaxyシリーズやXperiaシリーズでもアップデートが配信されておりニュースになっています。愛用している初代のGalaxy FoldにもAndroid 11へのアップデートが配信されました。

Samsung DeXの進化度合いは?

Galaxyシリーズを愛用する理由は,Samsung DeXの存在もあります。

似た機能がAndroid 11にもデスクトップモードとして実装されていますが,元祖はGalaxyシリーズの方で,Galaxy S8シリーズではじめてサポートされて,その後のSシリーズには搭載されています。Samsung DeXは,これまでハイエンド端末だけのものでしたが,Galaxy A90 5Gにも搭載されるようになりサポート範囲を広げています。

見た目の変化

新しいSamsung DeXは,タスクバーがWindowsのそれと近い見た目になっています。

動きは異なり,起動したアプリがタスクバーの中心から表示されるので,Chrome OSのタスクバーと同じです。

タスクバーの画面左端から並ぶボタンは,アプリの一覧表示,起動したアプリの履歴,ホーム画面へ移動,戻るの4個になり,画面左端のタスクトレイは変化がなく,アプレットの表示順が変わりました。その他,ウィンドウを拡大,縮小するときのボタンアイコンのデザインが変更になっています。

Samsung DeXのデスクトップ

Samsung DeXのデスクトップ

見た目の変化はこの程度で,大きく変わったところはありません。

日本語環境の変化

日本語環境では,フォントサイズが小さくて調整できなかったのと,日本語入力アプリがSamsung純正のSamsungキーボードに固定されていました。

新しいSamsung DeXでは,文字サイズを設定アプリの「Samsung DeX」「文字サイズ」で8段階に調整できます。フルHDのモニターでは,3段階目が標準値で見やすい文字サイズで表示されます。

文字サイズ変更の画面

文字サイズ変更の画面

日本語入力アプリは,これまでと変わらずSamsungキーボードに固定されています。バージョンは5.2.00.90です。以前の日本語入力アプリは,iWnnがベースだと記憶していますが,今回からはXT9ベースのようで使用感が良くなりました。

日本語入力アプリは,Samsung DeXと直接の関係はありませんが,以前と比較すると文字入力に対するレスポンスが改善され,ストレスを感じることなく快適に文字入力ができます。筆者はMirabookとの組み合わせで実感しています。

このキーボードはUSB接続なので,Bluetooth接続のキーボードでは状況が違う可能性もあります。

もう1つ,驚くほど日本語変換の効率が向上した印象はありませんが,文字入力をしていると意図しない予測変換の候補を返しません。文字入力のレスポンスが改善されたのとあいまって,長文入力にも使えるレベルに到達した印章です。

改善されていない部分もあります。変換候補を表示するウィンドウの位置が入力文字の位置に表示されず,毎回決まった位置に表示されます。文字入力をしている最中は,視線移動が多くなるので地味に使いづらいです。

Samsung DeXで文字入力をする様子

Samsung DeXで文字入力をする様子

アプリの互換性

アプリの互換性は以前と変わりありません。

Samsung DeXでうまく動作するかはアプリの作り次第です。さまざまな画面サイズと縦横の画面向きに対応しているアプリは,Samsung DeXではウィンドウがリサイズができるアプリとなり快適に使えます。どちらも固定のアプリは,リサイズできない縦長のウィンドウ内に表示されます。

たとえば,Twitterアプリは,ウィンドウを好みのサイズにリサイズして使えますが,Instagramアプリは,ウィンドウのリサイズができません。ただ,アプリの再起動が必要になりますが,縦横比を保ったまま画面いっぱいに最大化できるので,使いやすくはなりました。

Instagramアプリを起動した様子

Instagramアプリを起動した様子

PCに感じる盤石感がまだない

Samsung DeXは,スマートフォンをPCライクに使えるようにして,生産性向上のツールとして活用するアイデアです。Samsungオリジンではありませんが,スマートフォンの有り余る性能を使う手段の1つです。

本稿を書くために,新しいSamsung DeXを使ってみましたが,PCを使っていて感じる磐石感はまだ感じません。それでも以前のものと比較すると,ギクシャクした動きをするところが少なくなり,安心して使える印象はあります。もう一歩の手応えは感じるので,来年のGalaxy S22では「使えるようになった」とレビューがあるかもしれません。

今週は,このあたりで,また来週。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/