Android Weekly Topics

2021年12月第3週 開発意欲をくすぐるスマートウォッチ「Bangle.js 2」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Kickstarterで出資をした「Bangle.js 2」というスマートウォッチが到着しました。これが開発意欲をくすぐるガジェットで,楽しくて仕方がないのでご紹介します。

また,Bangle.js 2の一般販売は始まっていませんが,前作の「Bangle.js」は販売されており,1.3インチ 240×240 16ビットカラーの円形ディスプレイのスマートウォッチが以下のサイトで購入できます。

Bangle.js2のスペック

それでは,ハードウェアから触れていきます。公開されているスペックは以下です。

  • Nordic 64MHz nRF52840 ARM Cortex-M4 processor with Bluetooth LE
  • 256kB RAM, 1MB on-chip flash, 8MB external flash
  • 1.3 inch 176×176 always-on 3 bit color LCD display (LPM013M126) with backlight
  • Full touchscreen (6H hardness glass)
  • GPS/Glonass receiver
  • Heart rate monitor
  • 3 Axis Accelerometer
  • 3 Axis Magnetometer
  • Air Pressure/Temperature sensor
  • Vibration motor
  • 200mAh battery, 4 week standby time
  • 36mm x 43mm x 12mm watch body, with standard 20mm watch straps
  • Full SWD debug port on rear of watch

スペックを見てわかるように,Apple Watchと肩が並べられるスマートウォッチではなく,腕時計の見た目をしたマイコンといった感じです。

ただ,搭載ディスプレイは特徴的です。

1.3インチのサイズで,解像度は176x176ピクセル,3bitカラーの正方形のディスプレイです。これだけでは軽く読み飛ばしそうなスペックですが,LCDではなく半透過型ディスプレイが搭載されています。

このディスプレイを搭載したことで,バックライトの消灯時は周囲の光を反射するモードで動作するので高い視認性を確保します。これにより,常時ディスプレイに何かを表示した状態で使えます。

良質な素材です

箱から出して電源を入れた後で出来るのは,時間を確認することくらいです。

スマホと同期とはいかなくても,端末で完結するような心拍や歩数の計測,結果表示すらできません。ユーザには完成品ではなく,Bangle.js 2という良質な素材が提供されているだけで,どう料理するかはユーザ次第です。

ただ,お膳立てがないわけではありません。有志で開発されたアプリは以下のサイトに公開されています。

このサイトにWebブラウザでアクセスして,アプリをインストールして端末を自分好みにしていきます。

このときのWebブラウザと端末の接続はBluetoothを使います。恥ずかしながら,このときはじめてWebブラウザでBluetoothがコントロールできることを知りました。ただ,対応ブラウザが限られており,筆者が確認した限り,ChromeやEdgeでは使えましたがSafariでは使えませんでした。

やる気があれば,すぐできる

Bangle.js 2は,やる気とWebブラウザがあれば誰でもアプリを開発できます。よくある開発者登録などは必要ありません。アプリの開発言語はJavaScriptです。ライブラリも充実しており以下でリファレンスが確認できます。

ただ,ハードスペックは,RAMが256KBで,SoCのクロックも64MHzなので,あまり凝ったことはできません。よって,JavaScriptが使えるといっても,今のWebアプリのような感覚でアプリが開発できるワケではありません。

アプリの開発環境は,クラウド上に統合環境が用意されています。

統合環境にはエミレータがあります。

開発の流れは,これを使って開発とひととおりの動作確認をした後,端末にアプリをダウンロードして実際の動きを確認します。アプリの実装は,ベタな感じで進めることになります。これは次回で触れることにします。

今週は,このあたりで,また来週。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/