Android Weekly Topics

2022年6月第1週 より磨きのかかった「Android 13」はリリースが楽しみ!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Google I/O 2022で,Android OSの最新バージョンとなるAndroid 13の情報が公開されました。新機能の中から,デバイス間の連携機能とGoogle Walletをピックアップして紹介します。ちなみに,お菓子の名前はTiramisu(ティラミス)が付いています。

デバイス間の連携機能を強化

Androidのエコシステムには,スマートフォン,タブレット,スマートウォッチ,Android Auto,Android TV,Chromebookが存在します。Android 13では,こうしたデバイス間でのつながりをより強固にすることが掲げられています。

たとえば,スマートフォンとChromebookは連携できて,スマートフォンで受信した通知をChromebookでも受信して,返事するといった使い方ができます。

Android 13では,これ以上の連携が検討されています。

たとえば,デバイスをまたいでコピー&ペーストが可能になったり,動画がデバイス間でシームレスに再生できるようになります。

コピー&ペーストは,文字入力が難しいAndroid AutoやAndroid TVを相手に使えれば便利になるはずです。WindowsやMacも相手にできれば文句なしです。動画のシームレス再生も,Android AutoやAndroid TVを相手に使えればコンテンツに集中できそうです。

また,タブレットで動画を観ている最中に,スマートフォンに電話がかかってくると,Bluetoothヘッドフォンの接続がスマートフォンに切り替わり通話ができます。AirPodsで実現していることが,Androidでも同じことができるようになりました。

どうせならば,スマートフォンの着信をタブレットやChromebookで確認できて,通話も出来るようになればより便利になるはずです。

その他,Wear OS搭載のスマートウォッチから緊急通報が可能になります。これはPixel Watchからの実装されるのかもしれません。

Google Walletが復活

10年以上前にあった「Google Wallet」が復活となります。

その昔のGoogle Walletは,立ち上げから4年くらいでAndroid Payに引き継がれて姿を消しました。そのAndroid Payも,2018年にはGoogle Payに引き継がれて姿を消します。復活するGoogle Walletは,今夏に日本を含む40カ国以上でリリースされます。

昔のGoogle Walletは,決済サービスのようなものでしたが,新しいGoogle Walletは財布の中身をデジタル化することを目指しています。

スマートフォンは,携帯音楽・動画プレーヤ,カメラ,ビデオカメラが統合されてあたりまえのものになりました。最近では,Android 12で,UWB技術を利用してクルマと通信して,施錠や解錠,始動を可能にする「Digital Car Key」が開始されています。続く,Android 13では,財布と一緒に持ち歩いているものをデジタル化します。身の回りのものがデジタル化されるのは最近のトレンドです。

具体的には,アメリカ国内で運転免許書と身分証を対応させる予定と発表されました。国内では,マイナンバーカードのスマートフォンへ搭載が議論されているので,もしかするとGoogle Walletに搭載されることになるのかもしれません。他,国内ではデジタル庁がワクチン接種証明を取得できるアプリをリリースしていますが,Google Walletにまとまる方が便利には使えそうです。

Googleは,財布と一緒に持ち歩くものをデジタル化するメリットとして,外部サービスと連携して,ユーザに有益な通知を行うことを上げています。

運転免許や身分証明のデジタル化は,お酒やタバコを購入する時に年齢確認が行われますが,支払いと同時になりスマホをかざすだけで済むかもしれません。また,Google Walletで管理できるチケット,たとえば,飛行機のチケットであれば搭乗通知や遅延通知を行う使い方が考えられます。

その他,コンサートなどであれば,開演日の数日前から段階的に通知することも考えられますし,路線検索サービスと連携した場合,移動ルートに必要な費用分の残高がなければ検索時に通知をしたり,必要であればチャージするような流れも考えられます。

Android 13は,日々スマートフォンを使っていて「こうなっていれば,いいな」と感じる部分にテコ入れがされており,より便利に使えるはずなので登場が楽しみです。

今週は,このあたりで,また来週。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/