新春特別企画

新年だから試してみよう! Windows 8でクラウド活用(前編)――PC設定の同期

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

アプリの設定とブラウザーの同期

さて,設定の同期機能は,開発者も利用できます。同期の設定項目の,アプリの設定とブラウザーの同期です。

アプリの設定

アプリの設定は,Windowsストア アプリを開発する際に,⁠ローミング アプリケーション データ」として簡単にアプリの各種設定を保存できます。

JavaScriptの例をみてみましょう。もっとも簡単な設定データの書き込みは,次のように記述できます。

var applicationData = Windows.Storage.ApplicationData.current;
var roamingSettings = applicationData.roamingSettings;
roamingSettings.values["exampleSetting"] = "ことよろ";

データが変更された時の通知の受け取りは,次のようになります。

applicationData.addEventListener("datachanged", datachangeHandler);
function dataChangeHandler(eventArgs)
{
    // (ここで変更の通知を受け取り何か処理する)
}

設定データをファイルに書き込むことも可能です。詳しくは,Windows ランタイムを使ったアプリ データへのアクセス (Windows ストア アプリ) (Windows)を参照してください。

ブラウザーの設定

ブラウザーとは,実質的にInternet Explorerのことですが,サードパーティ製のブラウザーもWindowsの同期設定を使えます。ただし,ハードルはかなり高いと思います。

Windows 8のInternet Explorerは,従来と同じデスクトップアプリと,タッチ操作を考慮した新しいUIのアプリ(Windowsストア アプリ)の両方が用意されています。この両方の種類に対応したブラウザーを作成するためのホワイトペーパーが公開されています。この中に同期について記載されています。

特定の作法に従って作ったブラウザーであれば,PC同期設定が使えるわけですね。

といったところで,今日の内容は以上です。

クイズの答え

冒頭のクイズの答えは,半分Yes,半分Noです。大きいサイズの背景を指定した場合は,画像は縮小されて同期されます。実際に試したところ,同期されたPCでは,2023×2023ピクセルのJPEG画像になっていました。

画像

ちなみに,30,000×30,000の大きさも試してみましたが,同期は確認できませんでした。

2012年12月現在の実測による結果です。同期された画像の場所は,デスクトップのコンテキストメニュー「個人設定」「同期されたテーマ」からわかります。

Photo by (c)Tomo.Yun http://www.yunphoto.net

著者プロフィール

松江祐輔(まつえゆうすけ)

日本システムウエア株式会社 勤務。現在,ハードウェア設計・検証業務を担当。大学生・大学院生時代はベンチャー企業 有限会社ミレニアムシステムズにプログラマーとして従事。趣味はプログラミング。好きな言語はVisual Basic。Microsoft MVP for Windows Live Platform(Jul 2010 - Jun 2011),Windows Live(Jul 2011 - Jun 2013)。

URL:http://katamari.jp