ただのメモでは勿体ない!Evernoteに人生を記憶しよう

第2回 Evernoteをはじめよう!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

クライアントソフトをゲットしよう!

Evernoteの最大の魅力は様々なプラットフォームに専用のクライアントソフトが用意され,ユーザが意識することなくクライアント間でデータが同期されるところにあります。例えば,PCとMacを所有していたとしても,両方のマシンにEvernoteをインストールして同一のアカウントで使用すれば,手動でのデータ同期作業などは不要です。

それでは,クライアントソフトを入手してみましょう。

  1. EvernoteのWebサイトにアクセスし,ダウンロードページを開きます。

    図8 日本語版Webサイトのメニューからダウンロードを選ぶ

    図8 日本語版Webサイトのメニューからダウンロードを選ぶ

  2. Evernoteのダウンロードページからは,Windows版とMac版のデスクトップクライアントとWindowsMobile版のモバイルクライアントがダウンロードできます。

    図9 ダウンロードページ。WindowsとMacのデスクトップクライアントがダウンロードできる

    図9 ダウンロードページ。WindowsとMacのデスクトップクライアントがダウンロードできる

  3. iPhoneであればApp Store,Android端末であればAndroid Marketから,モバイルクライアントをダウンロードすることができます図10はApp Storeの例⁠⁠。

    図10 App StoreでEvernoteを検索

    図10 App StoreでEvernoteを検索

  4. Web Clipperのインストールについては以下の通りです。

    • InternetExplorer用Web ClipperはWindows版デスクトップクライアントと同時にインストールされる。
    • Safari用Web ClipperはMac版デスクトップクライアントと同時にインストールされる。
    • Firefox用Web ClipperおよびGoogleCrhome用Web Clipperはそれぞれのブラウザのダウンロードサイトから入手する。
    • その他のブラウザに関しては,Evernoteのダウンロードページに用意されたブックマークレットを使用する。
  5. ノートを作ってみよう!

    環境も整ったところで,実際にノートを作ってみましょう。Evernoteでは様々な方法でノートを作成することができますが,今回は基本ともいえる以下の4つの方法について,使用例なども交えて説明します※1⁠。

    1. デスクトップクライアントからノートを新規作成する
    2. WebClipperを使ってWebページのクリップノートを作成する
    3. モバイル端末の写真メモからノートを作成する
    4. メール投稿からノートを作成する
    ※1
    これらを含めたEvernoteへの情報インプットについては,次回詳しく解説する予定です。

    1.デスクトップクライアントからノートを新規作成する

    デスクトップクライアントからノートを新規作成する方法はツールバー上の「新規ノート」を選択するほか,メニューバー(Windowsであればタスクバー)のEvernoteアイコンを選択し「新規ノート」を選択するなどの方法があります。

    図11 デスクトップクライアントからノートを新規作成

    図11 デスクトップクライアントからノートを新規作成

    図12 メニューバーのアイコンからノートの新規作成

    図12 メニューバーのアイコンからノートの新規作成

    また,ノート作成画面では選択できるフォントの数が少なかったり,適用できるスタイルが少なかったりするのですが,メニューバーの[フォーマット]→[フォントパネルを表示]でフォントパネルを表示させることで,より多くのフォントやスタイルを設定できるようになります。

    図13 フォントパネルを表示させるには,メニューバーの[フォーマット]→[フォントパネルで表示]を選択

    図13 フォントパネルを表示させるには,メニューバーの[フォーマット]→[フォントパネルで表示]を選択

著者プロフィール

北真也(きた しんや/beck)

普段はモバイル業界でシステム開発に従事。ライフハックブログ「Hacks for Creative Life!」を主宰し,EvernoteをはじめとしたクラウドサービスやiPhoneを使って仕事や生活をもっと快適にできないかを日々探求中。その他,手帳術,メモ術,文房具が大好物。

Twitterhttp://twitter.com/beck1240
Bloghttp://hacks.beck1240.com/