ただのメモでは勿体ない!Evernoteに人生を記憶しよう

第4回 Evernoteの情報を整理しよう!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

ノートブックとタグの設定方法

次に,デスクトップクライアントでのノートブックとタグの設定方法を確認しましょう。

個別ノート作成画面での分類

個別のノート画面では,ノートブックの選択とタグ付けを行うことができます。ノートブックは既に用意された物を選択する必要がありますが,タグについては手入力で自由に入力することができます。タグ付けに慣れていない人はあまり難しいことを考えず,思いつくままにタグを付けてみてください。

図4 個別ノート画面からのノートブック/タグ付け設定

図4 個別ノート画面からのノートブック/タグ付け設定

ノートリストでの分類

作成済みのノートをノートブックやタグにドラッグすることで,簡単にノートブックの移動,タグ付けを行うことができます。一度に複数のノートを選択してドラッグすればまとめてノートブックの移動やタグ付けができるので,一気に情報を整理したい時などにはこの方法が便利です。

この方法で新しいノートブックやタグへの分類を行いたい場合は,画面メニューの「ファイル」から「新規ノート」「新規タグ」から作業を行います。

図5 ノートリストからのノートブック/タグ付け設定

図5 ノートリストからのノートブック/タグ付け設定

ノートブック,タグ,検索を組み合わせて情報を探し出す

それでは,先ほど設定したノートブック,タグ,検索を使って情報を探し出してみましょう。

ノートブック内の情報をタグで絞り込み

画面左のノートブックやタグを選択すれば,それぞれの条件で絞り込まれたノートだけを表示することができます。複数個のタグを選択したい場合はWindowsであればCtrlキー,MacであればCommandキーを押しながら選択します。

図6 ノートブックとタグから情報を絞り込む例

図6 ノートブックとタグから情報を絞り込む例

ノートブック間の情報をタグで横断検索

ノートブックをまたいでタグの横断検索を行いたい場合は,⁠全ノートブック」を選択した状態でタグを選択します。画面上でのノートブック選択は1個ないし全体のどちらかでしか行えませんが,3つのノートブックから情報を横断的に探したい場合などは,特殊な検索コマンドを用いることで対応することができます。

図7 タグでノートブックの横断検索を行った例

図7 タグでノートブックの横断検索を行った例

ノートブック/タグ/検索を組み合わせて情報を絞り込む

もう一つ忘れてはならない重要機能が検索です。ノートブック/タグと組み合わせて検索を用いることで,さらに情報を絞り込むことができます。また,先ほど挙げた「全てのノートブック」が選択された状態で検索を行えば,ノートブック横断で検索を行うことも可能です。

図8 ノートブックとタグと検索を組み合わせて情報を絞り込んだ例

図8 ノートブックとタグと検索を組み合わせて情報を絞り込んだ例

著者プロフィール

北真也(きた しんや/beck)

普段はモバイル業界でシステム開発に従事。ライフハックブログ「Hacks for Creative Life!」を主宰し,EvernoteをはじめとしたクラウドサービスやiPhoneを使って仕事や生活をもっと快適にできないかを日々探求中。その他,手帳術,メモ術,文房具が大好物。

Twitterhttp://twitter.com/beck1240
Bloghttp://hacks.beck1240.com/