インフォメーション

BIT VALLEY 2020開催,7月22日にキックオフ~初のフルオンライン+産官学連携

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

GMOインターネット株式会社,株式会社サイバーエージェント,株式会社ディー・エヌ・エー,株式会社ミクシィは,4社共同で主催するテックカンファレンス「BIT VALLEY 2020」を2020年7月22日~9月12日にわたってオンライン開催することを発表した。

BIT VALLEY 2020(BV2020)
https://2020.bit-valley.jp/

BIT VALLEYは,今回の主催でもある渋谷に拠点を置くIT企業4社が,⁠IT人材の育成やITのモノづくりに携わる人の技術力を底上げすること」を目的に,2018年7月に「BIT VALLEY」プロジェクトとして発足し,カンファレンスイベントの開催を中心としてプロジェクトとして展開され,今回で3回目となる。

BV2020は,現在のウィズコロナの状況を受け,初めてフルオンラインでの開催,これまでと同様,主催4社を中心とした企業各社に,東京都と渋谷区の後援,そして,今回初めて,学校組織から青山学院が特別協力として参加することになり,初のフルオンライン・産官学連携の形となった。

今回のテーマは「次世代オンライン会議~次の時代を切り拓くテクノロジーの祭典~⁠⁠。学生や若手エンジニアをはじめ,さまざまな業界・職種で次世代を担う人たちに向けたコンテンツが用意されるとのこと。

キックオフは7月22日,4社CTOによるニューノーマルに向けたエンジニアトーク

まず,7月22日にキックオフイベント「BIT VALLEY 2020 Kickoff ~CTOスペシャルセッション~」⁠BV2020Kickoff)が開催される。

BV2020Kickoffでは,共同開催4社のCTOである長瀬慶重氏(株式会社サイバーエージェント⁠⁠,小林篤氏(株式会社ディー・エヌ・エー⁠⁠,矢上聡洋氏(GMOあおぞらネット銀行株式会社⁠⁠,村瀨龍馬氏(株式会社ミクシィ)の4名をパネリストとして,モデレーターGMOペパボ株式会社CTO栗林健太郎氏による,⁠ニューノーマル~コロナ禍を機に起きた変化と未来のわたし達~」と題したトークセッションが,オンラインで開催される。

また,後半では,4社の運営担当である,稲守貴久氏(GMOインターネット株式会社⁠⁠,野島義隆氏(株式会社サイバーエージェント⁠⁠,大月英照氏(株式会社ディー・エヌ・エー)以上3名がパネリスト,杉田絵美氏(株式会社ミクシィ)がモデレーターとして,運営目線からのトーク「改めて考えさせられたその開催意義 ~今だからこそ,できること~」が用意されている。

参加申込は以下サイトから行える。

【オンライン開催】BIT VALLEY 2020 Kickoff ~CTOスペシャルセッション~
https://sbv.connpass.com/event/181786/

3ヵ月にわたり,次の時代のテクノロジーを展望する

その後,8月5日,8月19日には現場エンジニアによるトークイベントとして「20代で圧倒的成長を目指すエンジニア~これが私のグロース戦略~」ほかが用意され,9月9~12日は「BIT VALLEY WEEK」と題し,⁠次世代の技術」⁠次世代の街/社会」⁠次世代のキャリア」⁠次世代のエンタメ」の4つをテーマにしたトークセッションなど, 約20のコンテンツが毎日生配信される予定。

詳細については,随時,公式サイトにてアップデートされていくとのこと。

BIT VALLEY 2020(BV2020)
https://2020.bit-valley.jp/