インフォメーション

オンラインチャリティイベント「Python Charity Talks in Japan 2021.09」開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

一般社団法人PyCon JP Associationは,Python Software Foundation(PSF)への寄付を目的としたオンラインイベント「Python Charity Talks in Japan」を2021年9月11日(土)に開催する。

PSFは,Pythonを促進,保護,発展させ,Pythonプログラマの多様で国際的なコミュニティの成長を支援し,促進することを目的としてた世界的な組織。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により,各種のイベントが中止やオンライン開催へのシフトを余儀なくされる中,PSFも毎年のように開催していたPython開発者向け大型イベントが中止となり、大きく収益を落としている。

「Python Charity Talks in Japan」はPSFを支援するため,日本のPythonエンジニアやPythonを活用する企業に広く寄付を募り,合わせて企業のアピールを行う場としてPyCon JP Associationが企画したもの。寄付の金額は100万円程度を目標として開催される。

イベントはZoomを利用したオンライン形式で開催され,一般の登録、参加は有料(1,000円⁠⁠。視聴専用でYouTubeライブとしても公開される。

今回のイベントは上記の目的に加え,国内企業のアピールの場として期待されるほか,Python Boot Campをきっかけに日本全国で立ち上がったPythonコミュニティに焦点を当てる。⁠コミュニティセッション」として,日本各地から4つのコミュニティのセッションが予定されている。参加コミュニティは以下の通り。

またライトニングトーク発表者も募集中。申し込みはconnpass登録時のアンケートに「氏名」⁠発表タイトル」を記載のこと。締め切りは8月17日(火⁠⁠。

そして前回までと同様,Platinum(30万円⁠⁠,Gold(10万円⁠⁠,Silver(3万円⁠⁠,Patron(個人:5,000円)の協賛スポンサーも合わせて募集している。スポンサーは金額に応じてセッションやトーク枠,イベント内で行われるクイズ大会のクイズ出題権,ロゴ掲載等の特典が提供される。

スポンサー収入および参加チケット収入から消費税納税分を差し引いた全額はPSFに寄付される。また機材費や各種手数料は一般社団法人PyCon JP Associationが負担する。

「Python Charity Talks in Japan 2021.09」の開催概要は以下の通り。

開催日時2021年9月11日(土)13:00~18:00
開催形式オンライン(ZoomおよびYouTubeライブ)
参加費一般:1,000円(税込,前払い)
参加申込Python Charity Talks in Japan 2021.09 -connpassのページから
ハッシュタグ#pycharity