インフォメーション

ソラコム,オンライン年次カンファレンス「SORACOM Discovery 2022 Online」7/6,7に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

⁠株⁠ソラコムは,年次カンファレンス「SORACOM Discovery 2022 Online」を,2022年7月6日(水⁠⁠,7日(木)の2日間にわたり開催する。

「SORACOM Discovery」は,同社のIoTプラットフォームSORACOMに関する最新の技術情報や活用事例を紹介するカンファレンス。今年で7回目の開催となる。2020年からはオンラインでの開催が続いている。今年は「IoT of Everywhere」をテーマに,導入や活用事例だけではなく,最新のテクノロジーやソリューション,エンジニアリングの話まで、IoTに関わる全ての人に向けたセッションが用意されている。

SORACOM Discovery 2022 Online

7月6日(水)午前の基調講演では,IoTを使って新しい価値を生み出すユーザー企業として,IoTを活用した見守りサービスを展開するミクシィ,IoTを活用した新規ビジネス開発を続けるLIXIL,スマートお守りを提供するgrigryの代表者を招き,ソラコムCEO 玉川氏とともに各社の取り組みや思い,IoTの活用事例と最新の技術潮流を紹介。

また同日午後のキーノートではゲストに元サッカー日本代表監督の岡田武史氏を迎え,IoTという枠を取り払い,グローバル水準のチーム作りFC経営とIT企業経営の共通点,テクノロジー活用について,ソラコムCEO玉川氏との対談形式でお送りする。

7月7日(木)午前の特別講演では,プラットフォームの活用による迅速な市場投入を実現した企業として,電動キックボードのシェアリングサービスを提供するLuup,海外の石油プラントの無人点検ロボットを開発した三菱重工,⁠ギグエコノミー⁠を展開するUber Technologiesの3社が登壇,ソラコム CTOの安川氏とともに,IoTプラットフォーム「SORACOM」に通じるコンセプトやサービス開発における役割と最新テクノロジーについて紹介する。

このほか,さまざまなIoT活用の最前線を伝えるセッションなど,30を超えるセッション,40社,50名を超えるゲストが登壇する。

イベント概要は以下の通り。

SORACOM Discovery 2022 ONLINE ~Internet of Everywhere~

開催日時2022年7月6日(水⁠⁠,7日(木)10:00~18:30
申し込みイベントページから事前登録(参加費無料)
URLhttps://discovery.soracom.jp/

バックナンバー

2022年

バックナンバー一覧