ニュースリリース

えとらぼ,kumofsをオープンソースにて公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2010年1月18日,えとらぼ株式会社は同社の写真ストレージサービスFiciaに採用されている,分散型Key-value Store「kumofs」を,Apache License 2.0のもと,オープンソースとして公開することを発表した。

kumofsとは?

kumofsは,レプリケーション機能を実装したKey-value Store(データを「Key」「Value」の組み合わせで格納するソフトウェア⁠⁠。kumofsを採用したシステムの場合,一部のサーバに障害が発生しても,システム全体は正常に動作し続けることができる。さらに,自動的に複数のサーバに負荷を分散するため,トラフィックの増減に対し柔軟な対応ができ,高いスケーラビリティを実現する。 詳細はえとらぼのgithubを参照。

kumofs
URLhttp://code.etolabo.com/kumofs