ニュースリリース

『ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険』の電子版,10月9日よりGihyo Digital PublishingおよびAmazon Kindleにて先行発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社技術評論社は,注目書籍『ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険』の電子版をGihyo Digital PublishingおよびAmazon Kindleにて,2018年10月9日より先行発売することを発表いたします。

画像

本書は,これまでの常識を破壊し,自らの手で新しいものを生み出していくための考え方や仕組みを,世界的なハードウェアハッキングの第一人者が実体験とともに解説する,これからのエンジニア・クリエイターに贈る指南書。世界のイノベーションの中心地の1つである深圳におけるビジネスの仕組みや知財の考え方,ニセモノ製品の裏側,子供でも作れるシール式電子回路Chibitronicsなど刺激的な話題を凝縮した驚異の書です。

日本語版は,日本のDIYカルチャーを海外に伝える『ニコ技輸出プロジェクト』『ニコ技深圳コミュニティ』の発起人でもある高須正和氏が翻訳。そして,開発コンサルタントとして勤務する傍ら評論活動を行い,先鋭的なSFや,前衛文学,経済書や環境問題に関する本の翻訳を多数手がけている山形浩生氏が監訳を務めます。

業界の枠を越えて注目の書籍,少しでも早く読みたい方はぜひ電子版をご覧ください。

バックナンバー

2018年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入