ニュースリリース

プログラミング生放送,『マスコットアプリ文化祭2021』の受賞作品を発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

IT・開発系のコミュニティ「プログラミング生放送」は,キャラクターを利用したアプリなどの作品を募集し,選考・表彰を行うイベントマスコットアプリ文化祭2021の受賞作品を発表した。

マスコットアプリ文化祭は,主催・協賛する企業や団体などのイメージキャラクターや,二次利用・二次創作が可能なガイドラインが整備されているキャラクターを利用した作品を募集し,主催・協賛団体が,それぞれ独自の基準で作品を選出し表彰するもの。

参加キャラクターおよび団体は下記の通り。

  • 掛物継美&姫屏風美香(片山表具店)
  • 美雲このは(GMOインターネット株式会社)
  • くすり屋の良佳さん(ハヤシ薬局)
  • 珠音ちゃん(HSPTV!)
  • ジスたん(ファンタジスタ)
  • 煌御門 碧琴(仲嶋はりきゅう院)
  • オリオさん(オリオスペック)
  • ついなちゃん(鬼っ子ハンターついなちゃんプロジェクト)
  • 東北ずん子&東北イタコ&東北きりたん&ずんだもん&四国めたん(SSS合同会社)
  • ユーレイちゃん(U-Stella Inc.)
  • 巻線妖怪マキ(アトリエひもじ館)
  • プロ生ちゃん(合同会社プロ生)

『マスコットアプリ文化祭2021』の応募総数は43作品,のべ38作品が受賞した。

受賞した作品の一部

MascotVerse (マスコットバース)(ドコカノうさぎ@バーチャル美少女さん作)

3Dマップを飛び回り「マスコットキューブ」を集める協力型マルチプレイゲーム。ワールドの探索などまったりプレイできるゲームになっている。まきMAX冒険賞,継美&風美香賞,良佳さん賞を受賞。

受賞作品の画像1

プロ生ちゃんの mahjong.js(Kuroさん作)

プロ生ちゃんと美雲このはちゃんが登場する,Webブラウザーで遊べる麻雀ゲーム。プロ生ちゃんの麻雀ボイス素材やキャラクターイラストを活用した作品。このは賞,HSPTV! 賞を受賞。

受賞作品の画像2

マスコットキャラカルタ2021(えむげんさん作)

参加キャラクターのイラストを使ったカルタ。キャラクターにまつわる話が読み上げられ,そのキャラクターのカードを取る。まきMAX記憶賞,良佳さん賞を受賞。

受賞作品の画像3

ぴた声アプリ、Recotte Studio用CSV作成ツール(水っぽいスープさん作)

AHS社の音声素材管理アプリ「ぴた声アプリ」向けのツール。ぴた声アプリのみでは特定のフォルダー直下の音声素材のみ扱えるが,2階層下のフォルダーまでの音声素材を参照できるようにするツール。ついなちゃんや東北ずん子など,多くの素材を公開しているキャラクターボイスをより便利に活用できる。東北ずん子賞,ついなちゃん賞を受賞。

受賞作品の画像4

その他の受賞作品

マスコットアプリ文化祭では,アプリ以外の応募作品もあるのが特徴。「ジスたんLive2D素材」(しららぎさん作,ジスたん賞・オリオさん賞受賞⁠⁠,「プロ生ちゃん2021スニーカー」(hn_kigさん,プロ生ちゃん賞受賞)などの応募があった。

受賞作品の画像5 受賞作品の画像6

また,マスコットアプリ文化祭向けに既存アプリにキャラクターを追加したバージョンの応募もあった。

「Windowsソフト【NewFileShortcut】のプロ生ちゃんUI版」(ichii731さん作,プロ生ちゃん賞受賞)は,新規ファイルをショートカットキーで作成できる「NewFileShortcut」のプロ生ちゃんバージョン。

受賞作品の画像7

協賛キャラクター以外のオリジナルキャラクター作品の応募では,「ミニキャラの電池 -花-」(ice_mille528さん作,まきMAXポケット賞受賞)などがあった。

受賞作品の画像8

すべての受賞作品は,プログラミング生放送Webサイトで公開されている。

また同時開催した「プロ生ちゃん自作PC・MOD PCコンテスト2021 with マスコットアプリ文化祭」の受賞作品も>公開されている。

受賞作品の画像9 受賞作品の画像10
マスコットアプリ文化祭2021
URL:https://mascot-apps-contest.azurewebsites.net/2021/
プログラミング生放送
URL:https://pronama.jp/