ニュースリリース

グレープシティ,.NET開発コンポーネント「ActiveReports for .NET」の最新版16.0Jを2022年4月20日に発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

グレープシティ株式会社は,同社の.NET開発コンポーネント「ActiveReports for .NET」の最新版16.0Jを2022年4月20日に発売する。

ActiveReports for .NET 16.0

ActiveReports for .NET 16.0

ActiveReports for .NETは,Visual Studio上で帳票アプリケーションを開発できる.NET開発コンポーネントで、レイアウトや書式と言った外観デザインの設定,データ接続,印刷およびPDFへの出力設定など,帳票開発に必要な機能を実装している。⁠セクションレポート」⁠ページレポート」⁠RDLレポート」の3つの帳票デザイン方式を採用しているのが特徴。

新バージョン「16.0J」では,.NET Coreによるデスクトップアプリケーション(Windows Forms/WPF)開発に対応した他,Microsoftのアプリケーションフレームワーク「.NET 6」をサポートするなど,.NET環境への対応を強化した。

また,セクションレポートがASP.NET Coreに対応した。これにより,すべてのレポート形式でJSビューワやPDFエクスポート機能を使用して帳票の表示・出力が可能となる。

さらに,テキストを縦書きで表示する際に、テキスト内の半角英数字を水平方向に描画する「縦中横(たてちゅうよこ⁠⁠」機能や新たなバーコード形式「GS1データマトリックス」などの搭載により,今まで以上に豊富な表現の帳票が実現できるようになった。

縦中横をサポート

縦中横をサポート

販売に関しては,最上位エディション「ActiveReports for .NET Professional」の1開発ライセンス価格が30万8,000円(10%税込み⁠⁠。購入から1年のテクニカルサポートとフリーアップグレードの利用が可能となる保守サービス付き。

ActiveReports for .NET
https://www.grapecity.co.jp/developer/activereports
グレープシティ株式会社
http://www.grapecity.co.jp