ニュースリリース

GitHub,AIペアプログラマー「GitHub Copilot」を正式リリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

GitHubは6月22日,入力したコードとコメントから推論されるコードをAIを使って自動的に提案するツール「GitHub Copilot」を正式リリースした。利用料は10USドル/月,または100USドル/年。学生や人気OSSプロジェクトのメンテナーは無料で利用できる。また60日間は無料で使用できるプログラムも用意されている。

GitHub Copilotはエディタの拡張機能として実装され,開発者がエディタ上でコードやコメントを入力すると,次の行を提案してくれる。さらにメソッドやテストコード,アルゴリズムまで提案させることも可能。Neovim,JetBrains IDEs,Visual Studio Codeなどのメジャーなエディタ,開発環境に統合できるほか,数十の言語に対応しており,馴れない言語を使ってコーディングする際にも利用できる。過去12ヵ月のテクニカルプレビュー期間中に120万人以上の開発者が利用したが,非常に高い評価を得たとのこと。

なおGitHub Copilotの一般提供開始は,5月に開催されたMicrooftの開発者イベント「Build 2022」発表されている

GitHub CopilotGitHub Copilotのページより)

GitHub Copilot

バックナンバー

2022年

  • GitHub,AIペアプログラマー「GitHub Copilot」を正式リリース

バックナンバー一覧