速報! 2009 JavaOne Conference

2009 JavaOne Conference開幕!―Scott McNealyとLarry Ellisonが並んで登壇

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

他ジャンルからのゲストが登場―eBay,Blackbery,Sony Pictures,Verizon Wireless,Intel

エンタープライズ分野の話から,今度は,実際にJavaを採用しているさまざまな企業のゲストを呼び,それぞれの強み,展開について話が進みました。今回,ゲストとして登壇したのは下表のとおり。

企業名登壇者URL
eBayJames Barresehttp://www.ebay.com/
BlackBerryAlan Brennerhttp://www.blackberry.com/developer
Sony PicturesDon Eklundhttp://www.sonypictures.com/
Verizon WirelessLowell McAdamhttp://www.verizonwireless.com/
Intel CorporationDiane Bryanthttp://www.intel.com/
CBOE(CHICAGO BOARD OPTIONS EXCHANGE)Paul Ciciorahttp://www.cboe.com/

今回,EC,モバイル,マルチメディア,通信,チップと幅広いジャンルからのゲストが登壇しました。過去を見ても,ここまで幅広くゲストが登場したJavaOneはあまりなかったように思います。これを見ても,Javaがプラットフォームとして浸透したことを強く訴えたかったことがうかがえます。 これを裏付けるように,⁠現在Javaによるトランザクションは毎秒300,000発生しています。1日に直すと25億トランザクションにも上ります」というSchwartz氏のコメントが力強かったです。

写真7 現在Javaによるトランザクションは300,000回/秒とのこと

写真7 現在Javaによるトランザクションは300,000回/秒とのこと

JavaFXが次のステージへ―JavaFX TV,オーサリングツール,そしてJavaFX 1.2

一昨年のJavaOneで発表されて以来,その後の動向に注目が集まるJavaFX。今回のJavaOneでは,バージョンアップのリリースがされた他,新しいテクノロジーであるJavaFX TVのデモ,さらに開発者やデザイナーからは,本当に心待ちにされていたオーサリングツールのデモが行われました。

JavaFX 1.2

JavaFX 1.2では,RTSP(Real Time Streaming Protocol)によりストリーミングメディアの立ち上げ時間が短くなり,パフォーマンスが向上するなどの改善が行われています。その他,ScreenクラスやAlertsの追加など,新機能が数多く実装されています。

JavaFX 1.2 http://java.sun.com/developer/technicalArticles/javafx/v1_2_newlayouts/

JavaFX TVプレビュー

JavaFX TVは,TV向けのJavaFX実装で,映像放送において高い親和性を持つ技術です。今回,実際にJavaFX TVを使って映像を流すデモンストレーションが行われました。

ニコニコ動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm7234597

JavaFXオーサリングツール

これまで,JavaFX開発者にとって悩みの種の1つだったのが,オーサリングツールがなかったことです。まだリリース日については発表されませんでしたが,今回のデモでは,GUIベースのオーサリングツールが登場し,実際にDVDメニュー画面を開発・制作する模様が紹介されました。

写真8 今回紹介されたJavaFXオーサリングツール。GUIで非常に快適に動いていた

写真8 今回紹介されたJavaFXオーサリングツール。GUIで非常に快適に動いていた

写真9 上記画面を拡大したところ。FX Controlsという文字が見えるように,ここで各種オブジェクトの追加,操作などが行える

写真9 上記画面を拡大したところ。FX Controlsという文字が見えるように,ここで各種オブジェクトの追加,操作などが行える