速報! 2009 JavaOne Conference

2009 JavaOne Conference3日目―JavaOne Pavilionから~Sun Cloud

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

モバイル関連の展示もいろいろ

昨日のレポートで紹介したモバイルJavaに関しては,Sony EricssonやOrange Partners,Sprintなどが入口近くに大きなブースを構えており,今回のJavaOne Pavilionで最も目立つブースの1つとなっていました。

写真5 会場入口入ってすぐにあったSony Ericssonのブース。最高の立地だけあって,たくさんの来場者が足を止め,新しい端末やその上で動くアプリケーションのデモなどを見ていました

写真5 会場入口入ってすぐにあったSony Ericssonのブース。最高の立地だけあって,たくさんの来場者が足を止め,新しい端末やその上で動くアプリケーションのデモなどを見ていました

写真6 Orange Partnersのブース。ブースの中をいくつかのブロックに分けてアプリケーションのデモを行っていました

写真6 Orange Partnersのブース。ブースの中をいくつかのブロックに分けてアプリケーションのデモを行っていました

Dukeの姿も!

会期中,JavaマスコットキャラのDukeが会場内のさまざまなところに出没しました。もちろん,JavaOne Pavilionにもその姿が。以下動画は,FIRST Robotics Competitionの優勝ロボットとボール投げ&鬼ごっこをしている様子です。

ニコニコ動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm7254464

対戦後,優勝チームのメンバーとDukeとロボットで記念撮影が行われました。

写真7 みんなで記念撮影

写真7 みんなで記念撮影

新発表となったJava Store

これまでのレポートでも何度も紹介したJava Store。JavaOne Pavilion内にも大きくスペースが割かれており,実際に導入する様子などが紹介されていました。

写真8 Java Storeコーナー

写真8 Java Storeコーナー

ニコニコ動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm7254571

詳しくは後日のレポートで

以上,写真と動画を中心に,JavaOne Pavilionを紹介しました。実際にはもっとたくさんの展示が紹介されていました。技術的な解説を含めたフォローアップについては,本レポート連載の続報としてお届けします。

Java,JavaOne,Java Store,Duke,Sun Cloud,JavaOne Pavilion