PHPカンファレンス2018 レポート

明日12月15日開催!PHPカンファレンス2018事前情報

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

プログラミング言語PHPに関する国内最大のイベント,PHPカンファレンス2018が明日,12月15日に開催されます。現在,登録参加者数が2,000名を超えており,当日は賑わいそうです。

この記事では,カンファレンスの概要を紹介します。

カンファレンス概要

セッション

今年は7トラック同時進行,40近いのセッションが行われる盛りだくさんのプログラムになっています。そのうちゲストスピーカーとスポンサーのセッションは次のとおりです。

ゲストスピーカー
  • 「PHPの今とこれから 2018」廣川類氏(日本PHPユーザ会)
  • 「安全なWebアプリケーションの作り方2018」徳丸浩氏(EGセキュアソリューションズ株式会社 代表取締役)
スポンサーセッション
  • 「大規模PHPプロジェクトでPHPUnitを3世代アップグレードするためにやったこと」DQNEO氏(株式会社メルカリ バックエンドエンジニア)
  • 「VOYAGEのエンジニア評価制度ってどんな感じなのか25分でミニ再演」林志嶺氏(株式会社VOYAGE GROUP エンジニア)
  • 「PHP,Go,Elasticsearchによる,@cosmeを5倍速くする取り組み」久保田賢二朗氏(株式会社アイスタイル R&D部チーフエンジニア)
  • 「アーキテクチャ設計とUX設計は同じなのか!!??」金子剛氏(弁護士ドットコム株式会社 デザインマネージャー)
  • 「PHPを選ぶ理由」松本宏太氏(株式会社SCOUTER CTO)
  • 「Cygamesにおける長期運用タイトルのこれまでとこれから 〜 負荷対策とPHP7への道 〜」金山啓子氏(株式会社Cygames サーバーサイドエンジニア)

また,運営のFacebookではプログラム作成者による聴講セッションのおすすめのモデルケースも紹介しています。

あらかじめタイムテーブルをよく確認し,会場へお越しください。

サイン会

今年は三省堂書店が出店予定です。書籍サイン会も開催予定で,そのスケジュールも公式サイトで確認できます。

懇親会

カンファレンス終了後,公式の懇親会PHPカンファレンス2018 懇親会が同会場で開催されます。すでにチケットが上限に達していて,キャンセル待ちの状況です。

会場へのアクセス

会場へのアクセスは,次を参照してください。

  • 大田区の大田区産業プラザPiO地図
    • 京浜急行線京急蒲田駅東口より徒歩3分
    • JR京浜東北線,東急池上・多摩川線 蒲田駅東口より徒歩13分

当日の案内,模様をソーシャルメディアでキャッチアップ

カンファレンス公式のTwitterアカウントや,Facebookページは次のとおりです。

ハッシュタグは次のとおりです。会場に来られた方は感想をブログやSNSに書いて,カンファレンスを一緒に盛り上げてみてはいかがでしょうか。

中継

また,カンファレンスの模様はYouTubeを使って,トラックごとに中継される予定です(一部配信なし(午前のTrack5)があります⁠⁠。

現在会場設営中です。

前日である本日午後,スタッフ等による会場設営が行われています。

画像 画像

画像 画像

画像 画像

画像

ぜひ皆さん,明日のPHPカンファレンス2018を楽しんでください。

なお,今年もgihyo.jpで後日レポートを掲載予定です。