YAPC::Asia Tokyo 2010スペシャルレポート

2日目レポート[随時更新]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 13.5 分

Lightning Talks

最終日のLTです。

charsbarさん「Top tens of 2009-2010」

毎年恒例の輝け全日本最強CPAN選手権の結果発表でした。1位はHIROSEさんであり、トップ10には新しい顔が4人も含まれていました。その後、会場のリクエストに応えて各国のランキングを出していました。

画像

ふしはらかんさん「opts.pm⁠

後夜祭の告知だけをしてLTを終わらせようとしたかんさん。会場のブーイングを受けてきちんとopts.pmの話もしました。型チェックやデフォルト値への対応がなされており、Getopt::Longよりも使いやすいとのことです。

画像

Cornelius (c9s)さん「vim & perl⁠

CorneliusさんはPerlOmniというvimのPerl補完を行うVimスクリプトを紹介されていました。デモではperlomni.vimとAutoComplPopを組み合わせていましたが、高速に補完が行われていました。Moose文法にも対応しているそうです。

画像

上田智さん「もっとMySQL⁠

小規模なWAFは3層である必要はないと問題提起をする上田さん。出した答えは、⁠データストア層だけあれば十分」というとんでもないものでした。そのためにMySQL向けのHTTPサーバを実装し、⁠MySQLにPerlを組み込んでCatalystが提供できるようにしたい」と展望を語っていました。

画像

Koichi Taniguchi (a.k.a. nipotan)さん「There are so many ways to shuffle it⁠

nipotanさんの職場では、⁠自分の進捗を、他人がコミット履歴を見て報告をする」という効果的なメソッドを実行しているそうです。しかし、そこから話は「ペアをシャッフルして決める必要がある」と思わぬ方向へ。randを使わない、タイムアタック、使える文字を限定するなど自分たちで制限を設けてshuffleの実装を競い合っており、shuffleの得意な人材を求めているそうです。

画像

hakobeさん「ページャ実装マニアックス⁠

はてなに存在する108のページャの実装を紹介するというhakobeさん。一口にページャといっても、データのソースがメモリ上にあるのかDB上にあるのか、日付順であるかどうか、件数の扱い、キャッシュ機構の有無、などで様々な亜種ができてしまっているとのこと。すべて紹介しようと息巻いていましたが、もちろん(?)8個を紹介したところで時間切れとなりました。

画像

Tokuhiro Matsunoさん「液晶が割れたためスライドなしでトーク(仮名⁠

筆者が仮でつけたタイトルにある通り、スライドなしでトークを始めたMatsunoさん。WWW::Curlより25%高速なHTTPクライアントを実装したようですが、⁠日本には素晴らしい能力のある人々がいる」として、WWW::Cuarlより100%高速なクライアントもできるはずと断言。さらに、⁠作りたいものがあったらどんどんハッカー達に伝えよう」と日本の素晴らしいハッカー達の意気込みを代弁していました。

画像

Canada, Masakatzさん「岡山.pm。都会.pm。⁠

岡山.pmの主催者のMasakatzさんのトークは、岡山.pmの運用における問題点を切実に訴えるものでした。その問題点とは、とにかく「人が集まらない」こと。過去のテックトークも参加者は8名で、しかも全員が知人の知人だったそうです。岡山の近辺に在住されている方は、ぜひ岡山.pmに参加しましょう。

画像

まかまかさん「Perl同人誌の宣伝⁠

Acme大全2010の著者であるまかまかさんによる同著書の紹介でした。2009年半との違いとして、⁠ダラク(イメージキャラクター)が大きくなった」とスケールアップしていることを強調。特製のLarry Wallさんやdankogaiさんがデザインされたデコシールを特典として挙げ、何度も貼ったり剥がしたりできるとアピールしていました。

画像

dameninngennさん「草とPerl⁠

草"植"系のdameninngennさんは、Grassでは飽き足らずWerlという言語を開発したそうです。このWerlとは、Perlの予約語をすべてwとWに置き換えたもの。さらに一歩踏み込んだdameninngennさんは、WerlとTAKESAKOさんの予約語プログラミングを組み合わせ、任意の文字列をWerlの予約語だけでできたWerlプログラムに変換するwwencodeをデモしていました。

画像

大西康裕さん「Test::Apache::RewriteRules で mod_rewrite のテストを書こう⁠

はてなでページャーをたくさん作ったという大西さんのLTです。社内のhttpd.confファイルにはRewrite定義が179行も含まれており、1行追加するだけでも大変な状態だったそうです。その対策として開発したのがTest::Apache::RewriteRulesというツールで、実際にリクエストをApacheへ通すことで、mod_rewriteによってどのような書き換えが起こるかをテストできるそうです。

画像

Yusuke Wadaさん「Facebookを流行らせたのはボクです⁠

Facebookの話が広まったのはブログの力だ、とするWadaさん。最近はSNSやTwitterが広まっているが、SNSやTwitterでは自己表現をするには不十分で、ブログが最適であると述べました。さらに「まずはYAPC Asia 2010の感想をブログに書いてみよう」と、会場の参加者達にエンジニアが自己表現することの大切さを訴えていました。

画像

著者プロフィール

本間雅洋(ほんままさひろ)

北海道苫小牧市出身のプログラマー。好きな言語はPerlやPython,Java,Objective-C,Haskellなど。在学中には数学を専攻しており,余暇の楽しみは圏論や論理学を学ぶこと。現在はオンライン不動産株式会社にて自社システムの開発に従事している。

共訳書に「実用Git」(オライリー・ジャパン)、共著書に「FFmpegで作る動画共有サイト」(毎日コミュニケーションズ)がある。

blog:http://d.hatena.ne.jp/hiratara/


臼井洋文(うすいひろふみ)

WEBアプリケーションエンジニア。京都府京都市出身。仕事ではPerlでサーバサイドプログラムを書きつつ,Objective-CでiPhoneアプリケーションの開発を行っている。最近の興味は統計,機械学習など。

twitter:usuihiro
blog:http://d.hatena.ne.jp/usuihiro1978/