レポート

楽天テクノロジーカンファレンス2008開催~大規模トラフィックを支える技術が見えた1日(その2)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

楽天テクノロジーアワード

三木谷氏,安武氏によるトークセッションの後,今年から始まった「楽天テクノロジーアワード」の表彰が行われました。これは,さまざまな形で技術的貢献をされた方たちを表彰するもので,三木谷氏やRubyまつもと氏が審査員となり,表彰を行います。

栄えある第1回目の金賞を受賞されたのは,ミラクル・リナックス株式会社シニア・エキスパートである吉岡弘隆氏です。

写真4 第1回楽天テクノロジーアワード金賞を受賞した吉岡弘隆氏。同氏は,受賞のコメントとして,エンジニアとしての生き方やコミュニティでの交流の重要さについて語り,若手エンジニアのメッセージとして,クロージングセッションで三木谷氏も述べていた「ビジネスセンスを持ったエンジニアを目指してほしい」とこれからの若手エンジニアに期待するコメントを述べました。

画像

同氏は,Linuxカーネル読書会を始め,さまざまな形でのコミュニティ活動およびオープンソースソフトウェアの発展に尽力し,また,若手エンジニア育成について取り組まれています。今回は,こうした活動すべてが評価され,受賞となりました。

銀賞には,株式会社技術評論社が発行する[24時間365日]サーバ/インフラを支える技術と執筆陣の伊藤直也氏,勝見祐己氏,田中慎司氏,ひろせまさあき氏,安井真伸氏,横川和哉氏の6名が選ばれました。受賞には,執筆陣を代表して安井氏がトロフィーを受け取りました。

この他,Ruby賞として,YARV開発者の東京大学笹田耕一氏と,各種Webサービスに検索エンジンやレコメンデーションエンジンを提供する⁠株⁠プリファードインフラストラクチャーの2組が選ばれました。

写真5 楽天テクノロジーアワード受賞者および審査員の記念写真。左から,笹田氏,⁠株)プリファードインフラストラクチャーCTO太田 一樹氏,まつもと氏,安井氏,吉岡氏,ひろせまさあき氏,田中慎司氏,三木谷氏。

画像

楽天テクノロジーカンファレンス2008
URLhttps://www.rakuten.co.jp/event/techconf/2008/