レポート

脱IE6を果たしたエンタープライズのWebシステム,そしてHTML5 ~「業務システムエンジニアのためのHTML5勉強会#03」活動報告

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5 分

今そこにあるエンタープライズのWebの価値

3人の講演者に共通していた主張は,標準へ準拠することへの重要性です。HTML5はメディアで頻繁に報道されるCanvasやWebSocketのような派手な機能に目が行きがちですが,そうでなく,IE6時代の独自仕様から脱するための手段としての「Web標準」に,重要な意味があるというメッセージを込めていたように思えます。Webのプラットフォームベンダ,その上でWebのアプリを作るデベロッパ,そしてそのアプリを維持するIT管理者,3人の異なるプレイヤが全く同じ主張を行なっているというのは,とても興味深い傾向ではないでしょうか。

画像

既存のWeb資産を残したIEのバージョンアップという観点では,互換モードの制御とその問題点について言及されました。IE6時代の相互運用性が失われたWeb資産を,Webブラウザのバージョンアップのため,互換モードを活用し一時的に時間を買うのは有益な手段です。ただ,その互換モードも時限付きではないかという村地氏の予想は,Webブラウザのアップデートを後回しにしている企業への強い警告として受け取れます。

長かったIE6の時代,企業のWebブラウザに対する関心は低く,バージョンのサポート期間ギリギリまで運用することが多かったように思えます。しかし,互換モードがサポート期間終了と共に失われる場合,企業はWebブラウザのアップデート時に,最善の移行先を失うことになります。最新でないWebブラウザで企業のWebシステムを運用することは,こういうリスクを含んでいると言えます。

また新しいWebシステムの開発という観点では,既にFlashやSilverlightというRIA技術があるにも関わらず,HTMLやJavaScriptを利用したオープン系技術での実現方法がこれからのWebシステムの姿として紹介されました。これはかつて,サーバサイド製品がプロプライエタリ系技術からLinuxを中心としたオープン系技術にシフトしたように,クライアントサイドにもまた,オープン系技術の波が来ているということを予感させられます。

jQueryやBackbone.jsも,JavaのStrutsに代表されるようなフレームワークのデファクトスタンダードを,Web技術にも産み落とそうとしている流れの一つと考えられます。そして,StrutsとJavaEEがそうであるように,Web技術もまた,HTML5というバザール方式へと進化した標準化のプロセスによって,デファクトスタンダードからスタンダードへ段階的に反映していく流れを作りました。

Web技術はまるでJavaの黎明期のような,技術革新の巨大な流れの真っ只中にいるという状況です。そしてJavaがそうであるように,Web技術はエンタープライズにクライアントサイド専門の技術者という新しい概念を作り,彼らにとっての標準言語に化けようとしていているのかもしれません。

最後に

ライトニングトークでは,@cojilo氏によりHTML5ゲームを用いたIE10のパフォーマンスについて紹介されました。また,竹内佑介氏(株式会社ビーエスピー)により,Windowsコンソールアプリの事例やNode.jsの課題について共有されました。過去の事例を重んじる傾向にあるエンタープライズでは,彼らの発信した情報がその進化に大きく貢献したに違いありません。

最後に,会場へどら焼き(コードラ)を提供していただいたCodeIQのみなさまに感謝します。また,会場を提供して頂いた日本マイクロソフト様,そして企画の実現のためにご助力いただいた,エバンジェリストの春日井氏に感謝します。

何故どら焼き!? その原因はこちらの記事にて紹介しています!

何故どら焼き!

本イベントの主催であるhtml5jえんぷら部では,今後もエンタープライズのWeb技術の発展のため活動を続けていきます。是非イベントに参加し,みなさまの現場の声をお聞かせください。みなさまからのフィードバックがあって,活動はより有益なものへ変えることができると,私たちは考えています。

画像

著者プロフィール

川田寛(かわだひろし)

元NTTグループのSE。現在はピクシブ株式会社にて,テクノロジーで世の中のクリエーターをハッピーにする方法を模索しています。「ふろしき」の愛称で,「html5jパフォーマンス部」「日本Cordovaユーザーグループ」といったコミュニティを立ち上げたり,「東京 Web パフォーマンス」というコアなエンジニア向けの勉強会を主催したり,Webの標準化(W3C)の議論にほんの少しだけ横槍を入れてみたり。

Microsoft MVP 2014/2015受賞。HTML5 Experts.jpエキスパート。Developers Summit(翔泳社)ステアリングコミッティー。「Web標準技術ではじめる,Webのパフォーマンス改善(Software Design 2014年5~7月号)」他,多数の技術雑誌への寄稿も行う。