レポート

世界コスプレサミット公認アプリが決定! ~急きょ2本が最優秀賞に~

この記事を読むのに必要な時間:およそ 7 分

カードゲームのような写真をリアルタイムに共有できる「コスコレ」

8番面に登場したのは,TEAM GINZAの「COSCOLLE(コスコレ⁠⁠」です。チーム名の由来は,銀座界隈で働いている4人だからだそうです。4人ともレベルの高いコスプレで登場しました。これまで,コスプレの写真はイベント終了後にやり取りされることが多く,リアルタイムで気軽に楽しく共有することができなかったと指摘します。そこで開発したのが「COSCOLLE(コスコレ⁠⁠」です。コスコレは,コスプレイヤーとオーディエンスがリアルタイムで相互に楽しめるフォトアプリ&プラットフォームです。

コスプレ完成度の高かったTEAM GINZAの皆さん

コスプレ完成度の高かったTEAM GINZAの皆さん

4ステップで写真を公開できるのですが,キモとなるのが豊富に用意されたフレームです。キャラクターの世界観に合ったフレームを選ぶことで,カードゲームのように写真を加工してシェアできるのです。アップロード先は専用の「Tumblr」となり,作品名やキャラクター名をタグ付けできるほか,会場内などの場所をタグ付けできます。これにより,同じ作品のコスプレイヤーさんとリアルタイムでコラボすることも可能になります。

また,WCSに来れなかった人も楽しむことができるので,次回は行きたくなる,WCS 2015につながげていけるアプリであるとしました。

コスプレ写真にフレームをつけてリアルタイムで共有

コスプレ写真にフレームをつけてリアルタイムで共有

審査員からは,⁠デザインも美しいし,フレームもクリエイターが応募して参加できたらもっとバリエーション増えておもしろい。あとはGPSで地図上にリアルタイムでマッピングできれば,近くにいるレイヤーさんを探せていいと思う」⁠小栗さん⁠⁠,⁠実際に今やってみたけど,すごく使いやすい。2日前に画像を送ってくれと言われたのにPCが壊れて大変だった。これだったらめっちゃ撮りたいと思うし,瞬間に渡せるから便利。フレームの数もっとあるといい」⁠万鯉子さん⁠⁠,⁠デザインが抜群にいい。こういうの大好きです。使い勝手もいい。自分の居場所を「秘密」に設定できるのもいいですね。場所の情報を,相手を限定して共有できたらもっといいですね。本当に可愛い。欲しいです」⁠FRANさん)と好評でした。

レイヤーの場所をレーダー上に表示できる「コスレーダー」

ラストバッターは,小西裕介さんの「コスレイダー」です。小西さんは東京のコスプレソンにも参加していました。今回は「進撃の巨人」のコスプレで登場です。⁠コスレーダー」は,⁠あの時の感動を共有しよう!」をコンセプトとしたアプリで,近くにいるコスプレイヤーをレーダー上に表示して探すことができます。検索機能を搭載しており,たとえば「進撃の巨人」で検索すれば,関連したコスプレイヤーに表示を絞り込むことができます。

小西さんは「進撃の巨人」のコスプレで登場

小西さんは「進撃の巨人」のコスプレで登場

レーダー上に表示されるコスプレイヤーは写真のアイコンになっており,アイコンをタップすることでその人の掲示板が表示され,⁠LINE」のグループチャットの感覚でコミュニケーションを取ることができます。また,22カ国語に対応しているので,世界中から同じ趣味のコスプレイヤーを探すこともできます。⁠コスプレは一人じゃつまらないですが,コスレーダーで同じ仲間を見つけることができます」と小西さんはプレゼンを締めくくりました。

コスプレイヤーの場所をレーダー上に表示し,コミュニケーションも取れる

コスプレイヤーの場所をレーダー上に表示し,コミュニケーションも取れる

審査員からは,⁠素晴らしかった。これゲイレーダーに似てるんだよね(笑⁠⁠。でも,仲間と出会うというコンセプト,好きなものを共有する相手を探すコンセプトは素晴らしいし,ビジュアルで何メートル以内に何人いるというのが見えるのは嬉しい」⁠小栗さん⁠⁠,⁠どこかで見たデザインと思ったら,⁠ドラゴンレーダー』に似ていて懐かしい。私は迷子になりやすいので便利だし,ゲリラ参加のときにも活用できますね(万鯉子さん⁠⁠,⁠デザインが楽しくて,見ていてどきどきする。ただ,レイヤー自身が登録しなければならないので,面倒くさがりのレイヤーが集まっていたら機能しないと思うので,イベントで登録を呼びかけるなどの工夫が必要かも知れませんね。でもすごく楽しい」⁠FRANさん⁠⁠,⁠最初の『ウィンクル』と同じコンセプトですが,これはハードウェアが要らないし距離も広い。検索条件を細かくして,よりマニアックな方とつながれるといいですね」⁠吉永さん)など,大きな期待が寄せられました。

いよいよ結果発表!最優秀賞はまさかの2組!

9組のプレゼンが終了し,いよいよ結果発表です。発表の前に,審査員の方々から一言いただきました。

「まずはお疲れさまでした。こういった場に初めてお呼びいただいたけど,どのアプリも本当におもしろかったです。これからも続けて欲しいと思いました」⁠FRANさん)

「どれも使ってみたいと思うアプリでした。審査もめちゃくちゃ大変で,殴り合いになるかと思うくらい白熱した審査になりました(笑⁠⁠万鯉子さん)

「今日を楽しみにしていました。全国4都市の予選会を勝ち抜いてきただけあって,本当に9チーム全部おもしろくて純粋に楽しめました。全部使ってみたいですね。審査も甲乙付けがたく,殴り合いしてきました(笑⁠⁠。コスプレイヤーさんとエンジニアさんと一緒にコスプレソンやってきた。この後,WCSを本当に盛り上げられるアプリが生まれる。こういう場に来られて本当に良かったと思います。ありがとうございました」⁠吉永さん)

「僕はイベントの主催者として,ひとつのルールの中で審査させていただきました。それは,ユーザーのニーズをいかに組み込んで,世界中のみんなが楽しめるアプリになっているかということです。今回それが叶い,嬉しい限りです。つかみ合いの喧嘩を制した入賞者がいよいよ決まります。ありがとうございました」⁠小栗さん)

審査員の皆さん

審査員の皆さん

そして結果発表。パソナテック賞は「コスコレ」のTEAM GINZAが受賞しました。そして最優秀賞には「なりきりカメラ」のとなりのジョーが受賞しました! しかも,急きょもう1組に最優秀賞が贈られることが決まりました。それは「コスレーダー」の小西さんです! おめでとうございます!

TEAM GINZAについて吉永さんは,⁠実際には僅差での勝利でした。特にデザインが優れていたことが要因でしたので,あとは全世界で使えることなど機能的にもう少し充実させれば,まだ時間あるので公認もありえるかも知れません」とコメントしました。TEAM GINZAには,プログラミングスクール基礎コースの無料受講券が贈呈されました。

TEAM GINZAからは,⁠素晴らしい賞をいただいてありがとうございました。私たち4人ともコスプレで来て,全体的に浮かれてるなと思われるかも知れませんが,一言申し上げれば,一番右側の彼はテルマエ・ロマエのルシウスなのですが,ただの元老院みたいです」と喜びの声。

パソナテック賞を受賞したTEAM GINZAの皆さん

パソナテック賞を受賞したTEAM GINZAの皆さん

東京でのコスプレソンに続き,見事に公認アプリを勝ち取ったとなりのジョーは,⁠ありがとうございました。いろいろ大変でしたが,ここに来て思ったことは『コスプレ楽しいな』ということでした。もっといろいろな人にコスプレを楽しんでもらえるように,このアプリをがんばって作っていきたいと思います」とコメントしました。

見事に公認アプリを勝ち取った,となりのジョーの皆さん

見事に公認アプリを勝ち取った,となりのジョーの皆さん

そして,もうひとつの最優秀賞を受賞した小西さんは,⁠あまり作ったことのないようなものだったので大変でしたが,自分で作って使ってみてもおもしろいと思っていたので,自分もコスプレサミットで使いたいと思います。ありがとうございました」とコメント。

急きょ決まった2組目の最優秀賞は「コスレーダー」の小西さん

急きょ決まった2組目の最優秀賞は「コスレーダー」の小西さん

表彰式の後,サプライズとしてWCS2013の日本代表の万鯉子さんとFRANさんによるパフォーマンスが披露されました。この二人のコスプレですが,なんとファミコン「悪魔城ドラキュラ」の主人公なのです。会場では一人だけ正解しました。パフォーマンスは,その主人公が「二人いた」という設定で世界観を表現するもので,息詰まる剣での戦いも盛り込まれていました。

昨年のWCS 2013の日本代表,万鯉子さんとFRANさんによるパフォーマンス

昨年のWCS 2013の日本代表,万鯉子さんとFRANさんによるパフォーマンス

参加者全員での記念撮影の後は懇親会の場が設けられ,和やかな時間が流れました。最後に吉永氏から締めの一言がありました。⁠今日は『ラス』のコスプレをしてきました。年齢はずいぶん設定が違いますが,楽しいですね。今日はいろいろな刺激を受けました。パソナテックはWCSのスポンサーをしていますが,こうした日本のサブカルチャーは最高だと思っています。世界中からも注目されているので,もっと盛り上げて輸出していきたい。そこにITの側面で力になれたらいいなと思います。直接コスプレイヤーさんの意見を聞くコスプレソンを経て,本当にWCSを盛り上げるアプリが誕生したと思います。これからもっとブラッシュアップして本番に向けてみんなが使って楽しい,盛り上げられるアプリになればと思います。パソナグループでは現在,淡路島にアニメのテーマパークを作ろうという構想があります。世界に誇れるコンテンツを応援して,いろいろな未来を作っていこうという考えで,オリンピックに向けていろいろな企画を出していく計画です。みなさんも興味を持っていただいて欲しいと思います。今日はどうもありがとうございました」と述べました。

全員で記念撮影

昨全員で記念撮影

締めの言葉は吉永さんから

締めの言葉は吉永さんから

画像 画像

画像 画像

WCSコスプレサミット
2014年7月26日から8月3日まで開催!