レポート

[Microsoft Build 2021]インテグレーテッドキャッシュ,Linuxエミュレータ,サーバレス―大幅にパワーアップされた「Azure Cosmos DB」のアップデート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

5月25日(米国時間)から3日間に渡ってオンラインで開催されたMicrosoftの開発者向けカンファレンス「Microsoft Build 2021」では,多くの興味深いアップデートが発表されました。主だったニュースとしてはMicrosoft CEOのサティア・ナデラ(Satya Nadella)氏がオープニングキーノートで触れた「まもなく登場する(very soon⁠⁠」という次世代Windows(the next generation of Windows)やMicrosoftがビルドしたOpenJDKの一般提供開始(Java 11ベース,LTS⁠⁠,Microsoft社内のサービス向けに開発されていたAIツールをベースにした「Azure Applied AI Services」の一般提供開始などが挙げられます。

Build 2021のオープニングキーノートに登壇したサティア・ナデラCEO。Azureのデータサービスについて「Azureはデータ,アナリティクス,ガバナンスに無限のケイパビリティを与えられる唯一のクラウド」と強調

Build 2021のオープニングキーノートに登壇したサティア・ナデラCEO。Azureのデータサービスについて「Azureはデータ,アナリティクス,ガバナンスに無限のケイパビリティを与えられる唯一のクラウド」と強調

本稿ではその多岐にわたる発表の中からMicrosoft Azureで提供されているNoSQLデータベース「Azure Cosmos DB」関連のアップデートについて,Microsoft Azureデータエンジニアリング部門 コーポレートバイスプレジデント ローハン・クマール(Rohan Kumar)氏のセッション内容をもとに紹介します。

Microsfot Azureでデータベース事業(Azure Data Engineering)をリードするコーポレートバイスプレジデントのローハン・クマール氏

Microsfot Azureでデータベース事業(Azure Data Engineering)をリードするコーポレートバイスプレジデントのローハン・クマール氏

Walmartの繁忙期を10ms以内のレスポンスで捌く「Azure Cosmos DB」

Azure上では現在,以下の6つのデータベースサービス(Azure Data Services)が提供されています。

  • Azure Cosmos DB … Microsfotがもともと社内向けに開発した,マルチリージョン/マルチモデルを前提とするクラウドネイティブなNoSQLデータサービス。あらゆるスケールで数ミリ秒のレスポンスという超低レイテンシを実現,リアルタイムアプリケーションやテレメトリサービスなどに最適
  • Azure SQL … マルチテナントのSaaSアプリケーションなどモダナイズドアプリケーションに適したSQLデータベース(SQL Serverのクラウドバージョン)
  • Azure PostgreSQL … PostgreSQLのフルマネージド/ハイパースケールなサービス,高トランザクション処理に適している
  • Azure Database for MySQL … MySQLのマネージドサービス,高可用性やエラスティックスケールなどエンタープライズレディな特徴を備え,MySQLコミュニティエディションと100%互換
  • Azure Database for MariaDB … MariaDBをフルマネージドで提供するコミュニティデータベース
  • Azure Cache for Redis … Redisをベースにしたフルマネージドなインメモリキャッシュ,パフォーマンスを最大11倍まで向上

Azureが提供するフルマネージドなデータベースサービス群

Azureが提供するフルマネージドなデータベースサービス群

このうち他のデータベースサービスと比較したCosmos DBの魅力として,世界中どこにいてもミリ秒単位のレスポンスと99.99%の高可用性がSLAで保証されていること,またクリックするだけでデータを保存するリージョンを選択でき(ターンキーグローバルディストリビューション⁠⁠,即座にスケーリングできることが挙げられます。1つのインスタンスで最大5ペタバイトまでのデータを格納できるため,グローバル規模で大量のデータをリアルタイムで処理する必要があるオンラインゲームやショッピングサイト,IoTシステムの構築などに最適といえます。さらにSQL(Core)だけでなく,Cassandra,MondDB,Gremlin,テーブルAPIなど複数のAPIモード(マルチデータモデル/マルチAPI)を扱える点も特徴のひとつです。

クマール氏はCosmos DBによる大規模アプリケーション構築の最適なユースケースとしてWalmartの導入事例を紹介しています。世界最大手の小売事業者であるWalmartですが,オンラインの売上は年間数十億ドルにもなり,コロナ禍にあった2020年は前年比79%増の成長を遂げています。Walmartは米国の小売事業者にとってもっとも多忙な時期であるホリデーシーズンに備えるため,⁠ミリ秒のレイテンシをペタバイトスケールで実現」⁠1日あたり数十億のリクエストとそれに伴う会計処理」を実現できるクラウドネイティブなデータベースを求めていました。

そのニーズを満たしたのがCosmos DBで,Walmart.comで発生する膨大なトランザクションをマルチリージョンに分散して処理し,高可用性を保証しながら10ミリ秒以下のレスポンスを実現,ホリデーシーズンの膨大なワークロードを捌ききり,Walmartのユーザに「彼らが望む商品と,期待するエクスペリエンス」⁠クマール氏)を提供することに成功しました。

「⁠⁠ホリデーシーズンという)Walmartにとってのビジネスの最大の繁忙期にAzure Cosmos DBを選択してくれたことをとても光栄に思う。あのパフォーマンスをグローバルスケールでSLAで保証できるデータベースは世界中にCosmos DBのほかにない」⁠クマール氏)

「もっともお気に入りのCosmos DB事例のひとつ」とクマールしが紹介したWalmartのケースでは,ホリデーシーズンにおける膨大なリクエストをCosmos DBが10ミリ秒以下の超低レイテンシでさばききった

「もっともお気に入りのCosmos DB事例のひとつ」とクマールしが紹介したWalmartのケースでは,ホリデーシーズンにおける膨大なリクエストをCosmos DBが10ミリ秒以下の超低レイテンシでさばききった

著者プロフィール

五味明子(ごみあきこ)

IT系の出版社で編集者としてキャリアを積んだ後,2011年からフリーランスライターに。フィールドワークはオープンソースやクラウドコンピューティング,データアナリティクスなどエンタープライズITが中心。海外カンファレンス取材多め。Blog 「G3 Enterprise」やTwitter(@g3akk),Facebookで日々IT情報を発信中。

北海道札幌市出身/東京都立大学経済学部卒。

バックナンバー

2021年

  • [Microsoft Build 2021]インテグレーテッドキャッシュ,Linuxエミュレータ,サーバレス―大幅にパワーアップされた「Azure Cosmos DB」のアップデート

バックナンバー一覧