Ubuntu Weekly Recipe

第465回 知っておくべきLibreOfficeの便利な機能 Impress編

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

今回はLibreOffice Impressの便利な機能をざっくばらんに紹介します。

LibreOffice ImpressとApache OpenOffice Impress

第464回に続き,LibreOffice Impressの便利な機能,もっといってしまえばApache OpenOfficeにはない機能を紹介していきます。もちろんたくさんあるため,ここで紹介できるのはごく一部だけです。

使用するLibreOfficeのバージョンは特に注記がない限り5.2.6です。とはいえ第436回で5.2での変更点は取り上げており,一部内容の重複があります。また,必要に応じて5.3での変更点も紹介していくことにします。

起動時のウィザード表示

Impressを起動した際,Apache OpenOfficeではウィザードが表示されます図1)⁠LibreOffice 3.5から5.2まではウィザードが表示されませんでしたが,5.3では再び表示されるようになりました図2)⁠ご覧のとおり,表示されるウィザードは完全に別物です。

図1 Apache OpenOffice Impress起動時に表示される[プレゼンテーションウィザード]

画像

図2 LibreOffice Impress 5.3起動時に表示される[テンプレートを選択]

画像

LibreOfficeのウィザードは,5.2では[ファイル][ウィザード][プレゼンテーション]で起動できますが,5.3ではこの項目自体が消滅しています。5.3では[ファイル][新規作成][テンプレート]⁠あるいは[ファイル][テンプレート][テンプレートの管理]で起動します。

テンプレート

Apache OpenOfficeではプレゼンテーション用のテンプレート(テンプレート背景)は2種類しかありませんが,LibreOfficeではもっとたくさんあります。図3図4は5.2での,図5図6は5.3でのテンプレートです。微妙に増減しているのが興味深いです。

図3 Impress 5.2のテンプレート その1(第436回の図1を再掲)

画像

図4 Impress 5.2のテンプレート その2(第436回の図2を再掲)

画像

図5 Impress 5.3のテンプレート その1

画像

図6 Impress 5.3のテンプレート その2

画像

メニューバーに[スライド]が追加された

メニューバーに[スライド]が追加され,スライドに関するさまざまなことがこの項目から行えるようになりました図7)⁠具体例としては,⁠スライド][移動]で現在表示しているスライドを移動できるようになりました。

図7 メニューバーに[スライド]が追加された

画像

ツールバーの数

Apache OpenOfficeではデフォルトで3つのツールバーを表示します図8が,LibreOfficeでは2つに減っています図9)⁠LibreOfficeでは[線と塗りつぶし]ツールバーが表示されなくなり,⁠図形描画]ツールバーが上に移動しています。ツールバーに表示される機能にも大幅な変更があります。

図8 Apache OpenOfficeでは上に2段,下に1段のツールバーがある

画像

図9 LibreOfficeではツールバーは上の2段のみ

画像

ページサイズの追加

画面用のページサイズはApache OpenOfficeでは1つだけですが,LibreOfficeではデフォルトの4:3のほか,16:9と16:10といった昨今のディスプレイ事情に合わせたサイズが追加されています図10)⁠

図10 ⁠画面]と付くものが3つに増えている

画像

フォトアルバム

Impressにはフォトアルバムを作成する機能があります。⁠挿入][メディア][フォトアルバム]で起動できます。簡単に説明すると,複数の写真を各スライドに貼り付け,一つのファイルにする機能です。5.2と5.3では微妙に機能が違い,図11が5.2の,図12が5.3の作成ウィンドウです。

図11 5.2の[フォトアルバムを作成]

画像

図12 5.3の[フォトアルバムを作成]

画像

[Add caption to each slide][スライド毎にキャプションを追加]は同じ機能です。図12[画像をリンクする]は5.2にはなさそうに見えますが,画像選択時のダイアログで[リンクとして挿入]にチェックを入れれば同じことができます。⁠フルスクリーン]にチェックを入れると画層がスライドいっぱいに拡大されます。

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバーで,主として日本語入力関連を担当する。特定非営利活動法人OpenOffice.org日本ユーザー会。LibreOffice日本語チーム。ほか,原稿執筆も少々。

コメント

コメントの記入