〈ドリル式〉Auto CAD LT 超入門 作図・編集 マスターブック 2000/2000i/2002/2004 対応

[表紙]〈ドリル式〉Auto CAD LT 超入門 作図・編集 マスターブック 2000/2000i/2002/2004 対応

B5変形判/400ページ

定価(本体2,580円+税)

ISBN 4-7741-1910-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

これからAutoCAD LTを始める人向けの練習問題付き超入門です。新人CADオペレーターにとって最初に必要な,作図・編集の基本26コマンドについて,「基本・応用・練習問題」を1セットとして確実にステップアップできるようにします。2000以上のバージョンに完全対応です。

こんな方におすすめ

  • はじめてAutoCAD LTを使うCADオペレーター
  • AutoCADの初心者

目次

0章

  • 0-1 本書のお約束
    • 0-1-0 用語について
    • 0-1-1 画面の各部の名称と働き
    • 0-1-2 サブウィンドウ
    • 0-1-3 マウスカーソル
    • 0-1-4 用語
  • 0-2 コマンドとは
    • 0-2-1 コマンドの概要
    • 0-2-2 コマンドの実行方法
    • 0-2-3 作図コマンドと編集コマンド
    • 0-2-4 Enterキー,Escキー,Spaceキーの機能
    • 0-2-5 オブジェクトの指定
  • 0-3 座標の指定
    • 0-3-1 座標入力の必要性
    • 0-3-2 基本的な座標値の入力
    • 0-3-3 相対座標の入力
    • 0-3-4 ユーザー座標系の利用
  • 0-4 グリッドとOスナップ
    • 0-4-1 グリッドとスナップの必要性
    • 0-4-2 グリッドの使い方
    • 0-4-3 スナップの使い方
    • 0-4-4 Oスナップの使い方
  • 0-5 画面法事
    • 0-5-1 画面を拡大・縮小する
  • 0-6 画層
    • 0-6-1 画層の概要
    • 0-6-2 画層を作成する
  • 0-7 各種スタイルの設定
    • 0-7-1 スタイルの概要
    • 0-7-2 文字スタイル
    • 0-7-3 寸法スタイル
  • 0-8 図面ファイルの扱い
    • 0-8-1 ファイルについて
    • 0-8-2 ファイルを開く/新規に作成する
    • 0-8-3 ふぁいるを閉じる

1章 作図・編集ドリル集

  • 1-1 直線を描く
  • 1-2 長方形を描く
  • 1-3 円を描く
  • 1-4 円弧を描く
  • 1-5 角を丸くする
  • 1-6 角を線で繋ぐ
  • 1-7 多角形を描く
  • 1-8 二重線を書く
  • 1-9 文字を書く
  • 1-10 コピーする
  • 1-11 異動する
  • 1-12 回転する
  • 1-13 突き当てる
  • 1-14 切り取る
  • 1-15 沢山コピーする
  • 1-16 拡大・縮小する
  • 1-17 鏡像を作る
  • 1-18 オフセットする
  • 1-19 ストレッチを使う
  • 1-20 点を描く
  • 1-21 削除する
  • 1-22 ハッチングをかける
  • 1-23 その他の図形を描く
  • 1-24 ブロックを使う
  • 1-25 グループを使う
  • 1-26 寸法を描く
  • 1-27 プロパティを操作する

2章 作図した後の処理

  • 2-1 タブとは
    • 2-1-1 タブの概念
    • 2-1-2 タブの使い分け
  • 2-2 レイアウトタブを設定する
    • 2-2-1 レイアウトタブの概要
    • 2-2-2 初めてレイアウトタブを開く
    • 2-2-3 レイアウトタブを管理する
  • 2-3 レイアウトビューポートを作成する
    • 2-3-1 レイアウトビューポートの概要
    • 2-3-2 レイアウトビューポートを設定する
    • 2-3-3 ちょっと高度な使い方
  • 2-4 印刷の設定をする
    • 2-4-1 印刷の前に準備すること
    • 2-4-2 印刷スタイルテーブルの作成・修正
    • 2-4-3 プロッタを登録=修正
  • 2-5 印刷する
    • 2-5-1 印刷の概要
    • 2-5-2コマンドの基本
    • 2-5-3 ちょっと高度な使い方
  • 2-6 メールで図面を送る
    • 2-6-1 コマンド解説
    • 2-6-2図面をメールで送信
    • 2-6-3 図面をメールで送信するためのセットを作成する