会計に強いSEになる!
−身につけたい業務システム開発の会計知識−

[表紙]会計に強いSEになる!−身につけたい業務システム開発の会計知識−

A5判/224ページ

定価(本体1,680円+税)

ISBN 4-7741-2150-9

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

SEが業務システムを構築する際に必要となる会計の知識をわかりやすく解説する入門書。SEが知っておくべき会計知識を基本から解説し,会計制度の最新動向までを網羅,実際の会計システム構築のための手順とポイントを解説。わかりにくい簿記の仕組み,仕訳,決算業務までわかる!

こんな方におすすめ

  • SE、プログラマーの方
  • 会計システム、業務システムに携わる方
  • SEで簿記を学びたい方

目次

第1章 会計の基礎知識

  • 1-1 SEになぜ会計知識が必要なのか
  • 1-2 企業会計と会計システム
  • 1-3 貸借対照表と損益計算書
  • 1-4 仕訳とは
  • 1-5 伝票とは
  • 1-6 決算とは
  • 1-7 会計と商法・税法・証券取引法との関係
  • 1-8 管理会計とは
  • 1-9 会計基準の最新動向
  • 1-10 連結会計とは
  • 1-11 キャッシュ・フロー計算書とは
  • 1-12 税効果会計とは
  • 1-13 金融商品の時価評価とは
  • 1-14 退職給付会計とは

第2章 仕訳の基礎知識

  • 2-1 仕訳の基本ルールをマスターする
  • 2-2 勘定科目の使い方
  • 2-3 さまざまなアウトプット帳票を理解する
  • 2-4 財務諸表における勘定科目の集約手続
  • 2-5 財務諸表の表示形式を理解する
  • 2-6 勘定科目を理解する?−現金・預金
  • 2-7 勘定科目を理解する?−売上・売掛金・受取手形
  • 2-8 勘定科目を理解する?−仕入・買掛金・支払手形
  • 2-9 手形の譲渡について詳しく知る
  • 2-10 勘定科目を理解する?−借入金・支払利息
  • 2-11 勘定科目を理解する?−その他費用科目
  • 2-12 勘定科目を理解する?−有価証券
  • 2-13 勘定科目を理解する?−不渡手形
  • 2-14 勘定科目を理解する?−前渡金と前受金
  • 2-15 勘定科目を理解する?−その他の債権債務
  • 2-16 勘定科目を理解する?−固定資産の科目
  • 2-17 勘定科目を理解する?−値引・割引・割戻
  • 2-18 勘定科目を理解する?−その他の費用・収益
  • 2-19 勘定科目を理解する?−資本の勘定科目
  • 2-20 複数行仕訳と諸口
  • 2-21 補助簿と仕訳−商品有高帳を理解する

第3章 決算の基礎知識

  • 3-1 決算とは
  • 3-2 決算整理仕訳を理解する?−売上原価
  • 3-3 決算整理仕訳を理解する?−棚卸減耗費・商品評価損
  • 3-4 決算整理仕訳を理解する?−費用・収益の繰延
  • 3-5 決算整理仕訳を理解する?−引当金
  • 3-6 決算整理仕訳を理解する?−有価証券の時価評価
  • 3-7 決算整理仕訳を理解する?−固定資産の減価償却費
  • 3-8 決算整理仕訳を理解する?−無形固定資産と繰延資産の償却
  • 3-9 固定資産台帳と償却費の関係
  • 3-10 評価勘定と対照勘定まとめ
  • 3-11 利益処分

第4章 会計システム構築の勘所

  • 4-1 基本コンポーネントの設定−勘定科目
  • 4-2 基本コンポーネントの設定−仕訳
  • 4-3 システムに必要なテーブルの種類と注意点
  • 4-4 会計システムにおけるユーザー画面設計
  • 4-5 債権債務管理画面の設計
  • 4-6 固定資産管理の設計画面
  • 4-7 会計システム開発における特有のテクニック
  • 4-8 失敗しない会計システム開発のポイント