C++入門書の次に読む本

[表紙]C++入門書の次に読む本

A5判/248ページ

定価(本体2,280円+税)

ISBN 4-7741-2694-2

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Cをマスターしてから,C++に移行すると,どうしてもC言語の書き方で,C++ をコーディングしてしまいます。本書は,C言語ユーザーがついやってしまう部分をどうすれば,C++らしいコードになるのかを解説しています。

こんな方におすすめ

  • C++の文法書を読み終えた人

目次

第1章 例外

  • 1-1 コメント
  • 1-2 ローカル変数の宣言
  • 1-3 関数のオーバーロード
    •   多重定義の内情
  • 1-4 プログラムを作らない
  • 1-5 例外処理
  • 1-6 &
    •   参照渡し
  • 1-7 例外をthrowする

第2章 コンストラクタ

  • 2-1 コンストラクタ
    •   クラスと構造体の違い
  • 2-2 コンストラクタとデストラクタの便利な使い方
  • 2-3 自動ポインタ
  • 2-4 レコードセット
  • 2-5 SQL命令とstringstream
  • 2-6 cout vs printf
    •   std::endl/x進数表示モードを切り替える/flush/%8.3f/right left/setfill

第3章 コピーコンストラクタ

  • 3-1 自動解放と例外
  • 3-2 プライベートなコピーコンストラクタ
    •   コピーコンストラクタ/ディープコピー/コピーコンストラクタとoperator=/=なのに,operator=が呼び出されない?/文字列の比較/キャスト

第4章 テンプレートとSTL

  • 4-1 テンプレート
    •   特殊化
  • 4-2 テンプレートクラス
  • 4-3 STL
    •   コンテナ/イテレータと削除
  • 4-4 list

第5章 STLアルゴリズム

  • 5-1 アルゴリズム
    •   find
  • 5-2 クラスをvectorの要素にする
  • 5-3 ポインタとイテレータ
    •   copy /ストリームイテレータ
  • 5-4 find_if

第6章 mapとstring

  • 6-1 map
    •   要素はソートされている/キーをchar*にする
  • 6-2 stringもコンテナ
    •   wchar_t
  • 6-3 改行コードを変換するアルゴリズム
  • 6-4 removeの不思議
    •   remove or erase/i++では?/後置のインクリメントと要素の削除

第7章 継承と多態性

  • 7-1 継承
    •   dynamic_cast
  • 7-2 コードの再利用における継承
  • 7-3 継承の具体例と仮想関数
  • 7-4 httpとhttps
  • 7-5 デストラクタがvirtualなわけ
  • 7-6 is-aとhas-a
    •   多態性
  • 7-7 継承のまとめ