イー・トレード証券で極める 実践ネット株取引

[表紙]イー・トレード証券で極める 実践ネット株取引

B5変形判/112ページ

定価(本体1,380円+税)

ISBN 4-7741-2900-3

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

人気No.1オンライン証券の解説書,待望の続編! 今回は銘柄選びを自動化する「スクリーニング機能」,売り時・買い時をより高精度に見極める「多機能チャート」の利用法を徹底解説。チャートの知識+株の実力の見方も1冊でフォロー,短期投資派も長期投資派も必読です!

こんな方におすすめ

  • イー・トレード証券で口座は開いたが、実戦で役立つ知識がわからない方
  • 取引はすでに始めているが、成果が上がらず、伸び悩んでいる方
  • テクニカル分析(チャートの知識)、ファンダメンタル分析(株の実力の見方)
  • の両方を知りたい方

目次

  • リアルタイム投資情報の宝庫!
  • イー・トレード証券をもっともっと使いこなす!!

第1章 さまざまな指標から今後の値動きを予測

  • 指標を理解すれば株式投資が面白くなる!
  • 企業の価値がわかる「時価総額」を調べてみよう
  • 株式取引の活発さを示す「売買代金」の動きを見逃すな
  • 借金の少ない企業を探すなら「株主資本比率」をチェック
  • 景気回復で増配の会社が続々 「配当利回り」を比較してみよう
  • 株主への利益還元ぶりを「配当性向」で確認してみよう
  • 1株当たり利益を比較する「EPS」で収益力と成長性を判断
  • 利益を物差しに株価が割高か割安かを見る「PER」
  • 純資産に対して株価が割高か割安かがわかる「PBR」
  • 経営効率が高い成長期待株は「ROE」を見て発掘する
  • 成長性を判断する基本指標「売上高変化率」を調べる
  • 直近の株価に影響を及ぼす「業績予想修正率」を分析する
  • 信用取引による売り圧力,買い圧力を「信用倍率」で予想
  • 信用残消化のエネルギーを示す「信用残/売買高レシオ」
  • 売られすぎ,買われすぎを「RSI(相対力指数)」で判断する
  • 移動平均からの「乖離率」も相場転換を探るシグナル
  • リスク・リターン度の高さを「ボラティリティ」で判断
  • 値動きが市場の動きにどれだけ影響されるかを示す「β値」

第2章 基本チャートで市場のトレンドをつかむ

  • ローソク足の見方【1】軸の色と長さの意味を理解しよう!
  • ローソク足の見方【2】連続性から,相場の先行きを読む!
  • ローソク足の見方【3】トレンドラインを引いてみよう!
  • ローソク足の見方【4】「三尊型」は,下落相場への転換を暗示
  • 移動平均線の見方【1】まずは,そのしくみを理解しよう!
  • 移動平均線の見方【2】ゴールデンクロスは上昇のシグナル
  • 移動平均線の見方【3】ローソク足との位置関係にも注目!
  • 出来高の変化をもとに売り,買いのタイミングを探る!

第3章 「多機能チャート」を使いこなす

  • 分析精度を上げて勝率アップ!「多機能チャート」を使いこなそう
  • 株価変動の“限界点”を示す「ボリンジャーバンド」
  • わかってしまえば単純明快「一目均衡表」のしくみを理解しよう
  • 相場の変化が直感的に理解できる「一目均衡表」の正しい読み方
  • もっとも美しい黄金比率!「フィボナッチライン」で節目を探る
  • 株価の先々の変化を先読みできる「オンバランスボリューム」
  • 売られすぎ・買われすぎの目安となる「オシレーター系チャート」
  • 2つのポイントで上昇・下落を予測!移動平均よりも高精度の「MACD」
  • 2ラインの位置と交わり方で相場を読む「ストキャスティクス」
  • 逆行現象は強力な上昇シグナル!「RSI(相対力指数)」の活用法
  • 1を突破したら“買い”を検討「コモディティチャネルインデックス」
  • 相場の勢いがストレートにわかる「モメンタム」で買いどきを判断する!
  • 相場の方向性と勢いを示す「DMI」で売買チャンスをつかむ!
  • 大損を未然に回避するための目安!「ボラティリティ」も要チェック
  • 終値の水準から売買の勢いを探る「ウィリアムズ%R」

第4章 スクリーニングを活用しよう

  • 自分が本当に買いたい銘柄を「スクリーニング」で絞り込もう
  • 5つのタイプ指定で自動的に銘柄検索 便利でラクな「条件設定」
  • 自分で数値を入力すればより希望にかなった銘柄が選べる!
  • スクリーニングを上手に利用! 銘柄選びをするためのヒント

第5章 実践 スクリーニングで目的の銘柄を探す

  • スクリーニングの実例【1】5万円で買える銘柄を選ぶ
  • スクリーニングの実例【2】割安で値上がりしそうな銘柄を選ぶ
  • スクリーニングの実例【3】リバウンドしそうな逆張り向きの銘柄を探す
  • スクリーニングの実例【4】財務の健全な優良企業に投資したい
  • スクリーニングの実例【5】下落相場でも上昇が期待できる銘柄を探す
  • スクリーニングの実例【6】決算目前! 配当狙いで銘柄を選ぶ

著者プロフィール

渡辺賢一(わたなべけんいち)

経済ジャーナリスト。香港の日本語新聞『香港ポスト』編集長を経て,独立。現在は帰国し,フリージャーナリストとして活躍する。専門は中国・香港の経済・産業情報,株式投資,為替投資。

主な著書に『よくわかるFX超入門』『イー・トレード証券ではじめる かんたんネット株取引』『イー・トレード証券で極める実践ネット株取引』『10のプラチナ投資指標で掘り出すお宝銘柄』(以上,技術評論社),『大事なお金は香港で活かせ』(同友館),『業界別これから上がる!中国株厳選68銘柄』(双葉社),『和僑』(アスペクト),『こんなに儲かるFX外国為替』(ローカス),『世界業界地図 2006年度版』(新紀元社)などがある。

著書