知りたい!サイエンスシリーズ地球温暖化は本当か?
―宇宙から眺めたちょっと先の地球予測―

[表紙]地球温暖化は本当か? ―宇宙から眺めたちょっと先の地球予測―

四六判/232ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 4-7741-3001-X

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

南極の氷が溶け出した。世界の大都市は水没する…だがこれにはどこまで科学的根拠があるのか?危険なほどまでに温暖化しているのか?気象学者が警鐘を鳴らす科学的予測から政治問題へと発展した「地球温暖化論争」をいま検証する。

この書籍に関連する記事があります!

「クーリング・ワールド」それとも「グローバル・ウォーミング」?
好評新刊『地球温暖化は本当か? ―宇宙から眺めたちょっと先の地球予測―』の著者,矢沢潔氏に寄稿していただきました。

目次

  • 第一章 地球温暖化の警告から京都議定書まで
  • 第二章 グリーンランドと南極の氷は溶けているか
  • 第三章 地球温暖化を主張する科学者のツール
  • 第四章 シュクロー・マナベ,アオキ・アラカワ,地球シミュレータ
  • 第五章 シミュレーションで温暖化を予測できるか
  • 第六章 異議を唱える科学者たち
  • 第七章 地球の気候変動を宇宙から眺める
  • 第八章 地球温暖化をコントロールする

著者プロフィール

矢沢潔(やざわきよし)

科学雑誌コズモ創刊編集長を経て1982年より科学情報グループ矢沢サイエンスオフィス(株式会社矢沢事務所)主宰。内外の科学者・研究者・科学ジャーナリスト・編集者などのネットワークを構築し自然科学,生物学,核エネルギー技術,医学,科学哲学,未来文明論等に関する情報・執筆活動を続ける。編書・著書に「最新科学論シリーズ」30数冊(学習研究社),『経済学はいかにして作られたか?』(同),世界のノーベル賞学者などへのインタビュー集『知の巨人』(同),『日本人の精子力』(同),『巨大プロジェクト』(講談社),がんや糖尿病などの一般向け医学解説書,動物医学書,『始まりの科学』(ソフトバンク・クリエイティブ),『薬は体に何をするか』『地球温暖化は本当か?』(技術評論社)など多数。