スタートブックシリーズPythonスタートブック

書籍の概要

この本の概要

GoogleなどのWebサービスで人気のスクリプト言語「Python」は,現在の言語に共通する,美しく模範的なプログラミングの学習に最適な言語です。本書は,プログラミングの知識がゼロの方でも理解できる,いちばん簡単なPythonの学習書です。プログラミングの基本の基本から,データ型を駆使した本格プログラムまで,豊富なイラストとサンプルを使って,Pythonならではのプログラミングのノウハウを楽しく解説します。

こんな方におすすめ

  • プログラミングの初心者
  • Pythonに興味のある人
  • オブジェクト指向の考え方を知りたい人

この書籍に関連する記事があります!

なぜ日本人はオブジェクト指向をなかなか理解できないのか?
JavaやJavaScript,PHPなど,現在人気のプログラミング言語のほとんどは「オブジェクト指向言語」という種類の言語です。

目次

  • 本書の構成
  • 本書の使い方
  • サンプルデータについて

第1章 プログラムを作ろう!

  • 01-01 この章で学ぶこと
  • 01-02 プログラミング言語Python
  • 01-03 Pythonのインストール
  • 01-04 コンピュータに指示を出す
  • 01-05 インタラクティブシェルではじめるPython
  • 01-06 はじめてのプログラムを書く
  • 練習問題

第2章 プログラムの材料と道具

  • 02-01 この章で学ぶこと
  • 02-02 材料の種類とデータ型
  • 02-03 道具としての関数
  • 02-04 メソッド
  • 練習問題

第3章 データと型のすべて

  • 03-01 この章で学ぶこと
  • 03-02 材料と道具をまとめて考える
  • 03-03 モノの上下関係を考える
  • 03-04 データの型とその中身
  • 03-05 datetimeモジュール
  • 03-06 データ型とオブジェクト
  • 03-07 人生を計算してみる
  • 練習問題

第4章 データの入れ物

  • 04-01 この章で学ぶこと
  • 04-02 リスト型
  • 04-03 辞書型
  • 04-04 その他の入れ物
  • 04-05 単語並べ替えプログラム
  • 練習問題

第5章 条件分岐と繰り返し

  • 05-01 この章で学ぶこと
  • 05-02 for文
  • 05-03 if文
  • 05-04 while文
  • 05-05 エラー
  • 05-06 体系判定プログラム
  • 練習問題

第6章 ファイルの読み書き

  • 06-01 この章で学ぶこと
  • 06-02 簡単なファイルの読み書き
  • 06-03 複数行を書き込み・読み込みする
  • 06-04 for文を使ったファイルの処理
  • 練習問題

第7章 Pythonで画を描く

  • 07-01 この章で学ぶこと
  • 07-02 turtleモジュールの基本
  • 07-03 turtleモジュールを使いこなしてみよう
  • 練習問題

第8章 関数を作る

  • 08-01 この章で学ぶこと
  • 08-02 関数の書き方を知ろう
  • 08-03 関数の便利さを実感してみる
  • 08-04 さらに関数を知る
  • 練習問題

第9章 新しいデータ型を作る

  • 09-01 この章で学ぶこと
  • 09-02 データ型の復習
  • 09-03 新しいデータ型を作る
  • 09-04 もっとクラスを知る
  • 練習問題

第10章 本格的なプログラミング

  • 10-01 この章で学ぶこと
  • 10-02 継承
  • 10-03 自動運転のアルゴリズムを考える
  • 10-04 マウスを使って亀を操作する
  • 練習問題

付録

  • 付録A プログラミングのための準備作業
  • 付録B Pythonを利用するための環境作り
  • 付録C 文字コードと日本語
  • 付録D 関数と変数の高度な話
  • 付録E リスト,辞書,セットの実践テクニック
  • 付録F コンピュータの歴史とPython
  • 付録G Pythonに関する情報源

練習問題の解答

著者プロフィール

辻真吾(つじしんご)

現在は大学で情報科学を駆使して生物医学の研究をしていることになっている37歳。小学生の頃にMSX2でLOGOを動かして以来コンピュータが好き。C++やJavaに傾倒した時期もあったが,最近はPythonが最高だと思っている。著書に『Pythonスタートブック』(技術評論社)。