博学検定シリーズ江戸の数学 和算

[表紙]江戸の数学 和算

四六判/168ページ

定価(本体980円+税)

ISBN 978-4-7741-4380-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

かつて日本で独自に発展した数学,「和算」。現在私たちが学んでいる数学とはひと味違う江戸の和算の問題を,クイズ・パズル感覚で楽しみながら解いてみませんか。江戸の算術は単なるソロバンでの足し算・引き算だけでなく,それをはるかに越えたレベルにまで達していました。本書を読めば,和算の基礎知識から,和算の代表的問題,ちょっと変わった問題から,西洋数学との比較,そして日本各地にある算額に関する問題まで,頭の体操をしながら,一通りの和算の知識が身につきます。

こんな方におすすめ

  • 数学クイズ,パズルに興味のある方
  • 江戸の教養が気になる方

目次

巻之壱 和算ワールドへの誘い

  • 問1 和算の特徴
  • 問2 九九の登場する古い書物
  • 問3 「継子立て」が登場する書物
  • 問4 『塵劫記』の著者
  • 問5 和算書の作者を祀った神社
  • 問6 「○ずつ分ければ○個足らず…」という問題
  • 問7 油分け算の登場するハリウッド映画
  • 問8 鶴亀算のルーツは何々算?
  • 問9 円周率の計算方法を示した和算家と,ある演目
  • 問10 和算における円の面積の公式
  • 問11 同名の和算書が存在する小説

巻之弐 和算の代表的な問題を解いてみよう

  • 問1 正方形の面積から一辺の長さを求める
  • 問2 裁ち合わせで長方形を正方形にする
  • 問3 正方形の対角線の長さを求める
  • 問4 長方形の縦横の長さを求める
  • 問5 銀の過不足算
  • 問6 鶴亀算を過不足算として解く
  • 問7 貨幣制度のからむ問題
  • 問8 ややこしい貨幣計算
  • 問9 図形だけで考えて解く
  • 問10 直角三角形を二等分する
  • 問11 図形の間で成り立つ関係
  • 問12 直角三角形に内接する円
  • 問13 もっと入り組んだ内接する円
  • 問14 まぎらわしい円
  • コラム 和算の頃の,ものの値段は?

巻之参 ちょっと変わった和算の問題に挑戦!

  • 問1 絹を買う人々の数
  • 問2 橋の一筆書き
  • 問3 和算の幾何公式集からの問題
  • 問4 三角形内に連なって内接する円
  • 問5 最小値を求める問題
  • コラム ケーニヒスベルグの橋

巻之肆 和算と西洋数学を比較してみよう

  • 問1 和算の余弦定理
  • 問2 和算の正弦定理
  • 問3 立体における内接の問題
  • コラム 和算に特徴的な公式
  • 問4 円柱の断面積
  • 問5 円柱の断面から長さを計算する

巻之伍 全国算額巡りの旅

  • 問1 算額の始まった時期
  • 問2 重要文化財としての算額
  • 問3 算額が一番多い県
  • 問4 算額が全国一多く存在する神社
  • 問5 算額トリビア
  • 問6 作家の祖父が奉納した算額
  • 問7 ある人物にゆかりのある算額
  • 問8 「壬子晩夏」の意味
  • 問9 県をまたがる,算額のある神社
  • 問10 算額がある寺の,有名な俳句
  • コラム 算額からわかる当時の学習事情

著者プロフィール

小寺裕(こてら ひろし)

1948年大阪市天王寺区生まれ。1972年信州大学理学部数学科卒業。2006年二代目福田理軒襲名。現在東大寺学園中・高等学校専任講師,日本数学史学会運営委員長。著書に『だから楽しい江戸の算額』(研成社),『和算書「算法少女」を読む』(ちくま学芸文庫)など。

著者ホームページ「和算の館