大人の自由時間(大人の自由時間mini)シリーズ自転車で100kmをラクに走る
~ロードバイクでもっと距離を伸ばしたい人に

[表紙]自転車で100kmをラクに走る ~ロードバイクでもっと距離を伸ばしたい人に

B6判/160ページ

定価(本体1,280円+税)

ISBN 978-4-7741-8149-3

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

人気のロードバイクですが,乗る人の大多数の目的はツーリングです。入門者以上,熟練者未満にとってはロングライドが課題で,同行者についていけるか不安になるものです。最初の壁である100kmがラクに走れれば,実はロングライドは恐れるに足らなくます。25年以上も長距離を走り続けている著者が,旅の途中でへたれない自転車乗りになるために,ハード(自転車や装備)とソフト(乗り手のスキルや行動計画)の両面から,ノウハウを詳述します。

こんな方におすすめ

  • ロードバイクでのツーリングを始めたばかりの方
  • 自転車でもっと走れる距離を伸ばしたい方
  • 旅先で時間を有効に使うために,疲れない走りをしたい方

著者の一言

本書では,100㎞という距離を楽しんで走るためのノウハウやヒントを,自分の経験に基づいて紹介していきます。練習して強くなるといった,言うは易し行うは難しい本質論は取り上げません。我々大人のサイクリストは,経験と知恵と,少しのお金で楽しい時間を手に入れるべき,と思っています。無駄なく無理なく,するっと100㎞走るのが理想です。(「まえがきにかえて」より)

この書籍に関連する記事があります!

できる知的ワーカーはなぜ体を鍛えるのか? 頭をフル回転させる人が,体力トレーニングにはまるワケ
単純な仕事はITに置き換わり,知的労働者はよりクリエイティブで高度な仕事に頭を使うことが求められている。

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

Part1 旅の相棒,「自転車」を知る

  • 自転車は何㎞走れるのだろう?
  • 楽に快適に,100㎞を走れる自転車とは?
  • 自転車のサイズとポジション
  • ロードバイクの最新トレンド
  • 注目すべきディスクロード
  • コストパフォーマンスに注目する
  • フレーム素材について
  • 自転車を構成するメカについて
  • ロングライドにおけるツーリング車のメリット
  • 「快適」さの本当の意味
  • 遊びの幅を広げる自転車たち

Part2 装備の選び方と積み方

  • まずはウエアを揃えよう
  • ウエアの選び方と着こなし術
  • 自転車の安全装備
  • 自転車のトラブル対応アイテム
  • 本当に役立つパンク修理術
  • バッグの優先順位
  • 走り出す前の儀式としてのメンテナンス
  • チェーンの交換手順
  • ビンディングペダル,使うべきか否か?
  • ギヤは軽くなればなるほどいい?
  • GPSが広げるロングライドの可能性
  • 輪行のススメ
  • 実践! 輪行サクサク収納術

Part3 プランニングの醍醐味

  • 100㎞の距離感を知る
  • 走りきれる距離を予測する
  • 100㎞コースのヒントは「季節感」
  • 「いい道」の見つけ方
  • 天候を味方につける
  • 風を読む,利用する
  • 峠と向き合う
  • 本当の「平均速度」とは
  • Web地図ツールでシミュレーションする

Part4 サイクリングは時間旅行

  • 走り出す前の準備と心構え
  • 30㎞走ったら進退を決める
  • 時間を決めて補給する
  • 走りながらチャッカリ休もう
  • ペダリングについて
  • ドロップハンドルを使いこなす
  • コンビニがロングライドの救世主
  • プランニングの実際
  • ロングライドのあとに
  • 東城咲耶子さんが挑戦! はじめての100㎞

Part5 知っておきたい自転車ノウハウ

  • 雨が降ったらどうする?
  • 陽が暮れたらどうする?
  • 思いのほか寒い時,暑い時の対処法
  • 全方位アンテナで事故を防ぐ
  • あなたのモチベーションはどこにある?
  • 冬のナイトランは可能か
  • もう疲れたよ……という時は?
  • 経験を力に変える
  • 100㎞体験おすすめエリア

著者プロフィール

田村浩(たむらひろし)

1971年東京都生まれ。自転車ツーリングの専門誌『シクロツーリスト』(ひびき出版)編集長。サイクリストによるサイクリストのための本作りをモットーとして,自転車の魅力を雑誌や書籍で伝えている。著書に『自転車で1日に500km走る技術』(実業之日本社),『頭脳で走るロングライドの実践術』(誠文堂新光社)など。
ホームページ:http://cyclo.exblog.jp