新刊ピックアップ

受験者が増加中,注目の資格試験『Ruby公式資格教科書 Ruby技術者認定試験Silver/Gold対応』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Rubyの需要が着実に伸びています。全米ではアジャイル開発の普及もあって,2005年から2011年の間になんと求人数が25倍に増えており,Javaとの差は詰まる一方です。日本でのRubyの普及にはまだ時間がかかりますが,JIS規格(JIS X 3017)となったこともあり,今後はRubyを使った開発案件も増えてくるものと思われます。

Rubyの実力を証明するためにRuby技術者試験が策定されました。試験の合格者はRubyアソシエーションによる認定を受けることができます。現在のところ,基本的な知識を問うSilver試験と応用力を問うGold試験が行われています。共にCBPによるコンピュータ試験で,全国の会場で受験することができます。

最新の試験情報はhttp://twitter.com/rubycpで随時配信されています。

本書Ruby公式資格教科書 Ruby技術者認定試験Silver/Gold対応はSilver/Gold両方の試験に初めて対応した公式試験対策テキストです。これからRubyを学ぶ方は基本書として,すでにRubyの経験のある方は知識を一通り確認するのに最適な一冊です。試験範囲に沿った標準的な内容になっているほか,Silver/Goldそれぞれの模擬問題も収録しています。これから伸びていくRubyの世界にぜひチャレンジしてください。

コメント

コメントの記入