はまちちゃんとわかばちゃんのREADER'S FORUM―読者のページ

WEB+DB PRESS Vol.101へのお便り

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

こんにちはこんにちは!! 今年もお鍋の季節がやってきましたね! 今年からは我が家もとうとう卓上IHコンロを導入しました。火を使わないので安全だしお手入れも楽で捗っています。欠点といえばファンの音が少し気になることと,ケーブルが邪魔なことくらいでしょうか。IHといえば,iPhone Xと同時にワイヤレス充電器を買いました。なんだかIHみたいだな~と思っていたら原理は似たようなものだそうですね。

はまちちゃん
さわやか笑顔のスーパーハカー。ここの特別編集部員? 時折見せる憂いを帯びた瞳の奥に映っているのは,きっとあなたの脆弱性…!

わかばちゃん
はまちちゃんについてきちゃった,メガネがかわいいネット大好き14歳。プログラムはちんぷんかんぷんだけど,乙女の勘で今日もガンバル。

Vol.101の特集1

  • 特集1「iOS 11最前線」がとても参考になりました。なかなかXcodeやSwiftが思うように使いこなせていなかったので,今回の記事を参考に少しは私の技量がレベルアップしたのではないかと思っています。
    兵庫県たつの市 N/Mさん

はい! 前回の特集1では,リリースされてまだ間もないiOS 11の新機能と,それを取り巻く開発環境について具体例を交えながら徹底的に解説しました!

あっ,カメラでQRコードが読み取れるのね。べんり~。


  • CoreMLやARKitといった今流行している技術のフレームワークについて入門できる記事があったので興味深かったです。
    神奈川県川崎市 kumunさん

もちろんiOS 11向けに追加された新しいフレームワークについても解説しました!

フレームワーク? どんなものがあるの?


やっぱり注目されているのは機械学習と拡張現実(AR)だね。

  • iOS 11で新たにできるようになったことが一覧になっており,とても読みやすかったです。最近盛り上がってきているサーバサイドSwiftを知りたいと思っていたこともあり,多言語との比較をベースとして利点・欠点が明確に書いてあるのが,とても参考になりました!
    京都府京都市 akachachiさん

前号ではさらにAppleのプログラミング言語Swift 4の新機能についても解説しました。

Swiftってなんて読むのかな~?


そのまま「スウィフト」だよ。


Vol.101の特集2

  • Java 9がいよいよリリースされましたが,まったく新機能を追っていなかったことにあらためて気が付きました。特集2「Java 9集中講座」はとても助かりました。
    東京都新宿区 n0tsさん

前号特集2では,メジャーバージョンアップを果たしたJava 9について解説しました。

すごい! 3年ぶりのバージョンアップなのね。


  • さっそく試してみたい情報が満載でワクワクする記事でした。Java 9はしばらく仕事では使わせてもらえませんが,将来のために今から勉強しておきたいと思います。
    東京都江東区 applepenguinさん

やはりメジャーバージョンアップとなると変更も大きく,業務に取り入れていくのはまだ時間がかかるのかもしれませんね。

早く使えるようになったら良いね~。


  • 実用性が伴っていると思いました。またピックアップしているとはいえ移行ポイントなど知りたいことをまとめてくださっているので学びになります。
    東京都港区 新保勝之さん

特集ではJava 8以前で動作していたアプリケーションをJava 9に移行する際のポイントについても解説しました。

あっ,使えなくなった機能を置き換えなきゃいけないのね。


そのとおり,長い期間動かしているシステムだと,ちょっと大変かもしれないね。

Vol.101の特集3

  • Slackを使ってはいますが,使いこなせていない,設定がわからないというフラストレーションがいつもありました。特集3「現場で使うSlack」のおかげで,スッキリ理解できました!
    東京都荒川区 牧田牧場さん

お待たせしました! みんな大好きSlackの特集でした!


はまちちゃんもSlack気に入ってるもんね。


前号の特集でも触れられていたけど,ほかのサービスやアプリと連携させると,とても便利ですよ!

そういえば,つい先日Slack日本語化のニュースを見たかも……?

これで企業への導入もさらに促進されそうですね。


  • 去年からSlack使ってきて,機能がたくさんあると聞いていますが,チャットや一部のアラートなどの機能以外,あまり使い こなしていません。この記事でいろんな運用ケースがわかり,今後きっとSlackの使用に役に立つと思います。もっと早く拝読できたら良かったです。
    東京都大田区 Flyjayさん

癒し系のBotを入れるのもオススメですよ。


そういえば前に,はまちちゃんも何か作ってたよね。


名前やアイコンをちゃんと設定してあげると愛着もわきます!

  • 会社でSlackを使っているので,記事を参考にSlack Appを作ってみようと思います。
    埼玉県日高市 犬棟梁さん

良いアイデアが浮かんだり,便利なものができたら,ぜひ公開してみてくださいね!

はまちちゃんは何かアイデアある?


そうだなぁ,IoT(Internet of Things)と連携させてみるのはどうだろう?

あっ,Slackで自宅の鍵の状態が確認できたり,録画予約したりするのね。便利そう~!

著者プロフィール

はまちや2(通称はまちちゃん)

mixiやHatena,果てはGoogleやYahooやAmazon,そしてIEの脆弱性を突き,世の中を混乱に陥れたクラッカー。彼がmixiに放ったワームによって,CSRFという攻撃手法が一気に日の目を浴びることとなった。ユーモア溢れるキャラクターで愛され,独特のテンポでつづるブログにはファンが多い。合言葉は『こんにちはこんにちは!!』

URL:http://d.hatena.ne.jp/Hamachiya2/


竹原(たけはら)

はてなダイアリーの非公式マスコットキャラ『はてなちゃん』を,独自の可愛らしいタッチで描くことで注目されている絵師。 彼女の描くイラストは,いずれも淡い色彩で塗られているにもかかわらず,つい目を引いてしまう色使いが特徴的。 ほもだいすきな腐女子。『幕府をつくりたいのですが』(白泉社)の表紙イラスト・挿絵などを手がけた。

URL:http://mint37.net

コメント

コメントの記入