Software Design 2014年2月号

今号の特集概要

第1特集
λ式からはじめませんか?
関数型プログラミング再入門

関数型プログラミング言語について,プログラマ・エンジニアが再注目しています。CPUのマルチコア・マルチスレッド化が進んでいるのに,既存の言語ではその機能を十分に活かせないからだと言われています。それがふたたび脚光を浴びている理由です。

関数型プログラミング言語は,スクリプト言語に慣れた目では,一見わかりにくい特殊な記述方法が多いので面くらいますが,一度その魅力に取り憑かれると,ファンになってしまうことが多いのです。誕生から数十年を経てもLispプログラマを名乗る方もたくさんいます。

本特集では,元祖Lispから,OCaml,Haskellへと解説を進め,Pythonでスクリプト言語の場合を考え,Erlangで実装例を知り,Java SE 8での関数型の導入の状況を押さえ,最後にRubyでの関数型を探求します。抽象度が高いプログラミング言語なのでいきなり習得するのは難しいですが,本特集を足がかりにして再入門してください。

第2特集
目利きによるトレンド予測
2014年IT業界はどうなるのか?

さあ,2014年が始まりました!
2013年はどうだったでしょうか。安倍内閣による政策によって景気は上向き傾向にあるそうですが,皆さんの感覚はいかがでしょう。2020年の東京オリンピック開催決定,富士山の世界文化遺産登録,4月からの消費税率8%決定,そしてたくさんの偉人がこの世を去りましたが,ダグラス・エンゲルバート氏が逝去されたのも昨年でした。

本特集では,2014年がエンジニアにとってどんな年になりそうかを,各分野で活躍するエンジニアの方々にそれぞれの視点で予測していただきました。どういったテクノロジに注目し,どんな意識を持って過ごすのか。どうぞ参考にしてください。

一般記事
たまには膝詰め・車座で語り合ってみませんか!
会社組織を活性化するスパイス「コンパ」

若い社員の「宴会離れ」は最近よく言われる話です。会社の飲み会に参加することは,個人の意思を妨げているとか,そうしたイベントに出ないと表明することが意識の高い若者であるような風潮すらあります。確かに個人の意思は大事です。しかし,問題はそこでしょうか。話し合いの場としての社内宴会「コンパ」を運用し,京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は効果を上げてきました。組織活性化の秘訣を同社常務取締役 松木憲一氏に伺いました。

目次

第1特集
λ(ラムダ)式からはじめませんか?
関数型プログラミング再入門

  • 第1章:Lispでウォーミングアップ…… るびきち
  • 第2章:今熱い! 快進撃のOCaml…… 五十嵐 淳,Jacques Garrigue,古瀬 淳
  • 第3章:コマンド作りで知るHaskell…… 上田 隆一
  • 第4章:Pythonにおける関数型プログラミング…… 柏野 雄太
  • 第5章:実践Erlang ~高可用サーバを作ってみよう~…… 篠原 俊一
  • 第6章:Java SE 8のラムダ式で変わるJavaプログラミングスタイル…… きしだなおき
  • 第6章:Rubyで関数型脳を育てる方法とは?…… るびきち

第2特集
目利きによるトレンド予測
2014年IT業界はどうなるのか?

  • 第1章:ネットワーク/インフラ技術はどうなるのか
    • インフラエンジニアのあらたな始まりの年…… 田中 邦裕
    • クラウド型とベアメタル型の双方をシームレスに扱える技術が必要に…… 伊勢 幸一
    • スケーラブルな仮想データセンター構築技術に注目…… 小宮 崇博
    • スマートフォン時代のインフラはレスポンスタイムが生命線…… 佐野 裕
  • 第2章:ソフトウェア開発はどうなるのか
    • Web標準技術でいろんなモノの「幅」が広がっていく…… 川田 寛
    • アジャイルの浸透とモデリングの一体化,さらに上流工程との融合が進む…… 羽生田 栄一
    • 2013年に続々登場したAWS新プロダクト,その本格利用は2014年から!…… 鈴木 宏康
    • Go言語の使いどころ…… 山本 泰宇
  • 第3章:OSとその周辺技術はどうなるのか
    • 時代の要求に応え進化し,再び注目を集めるテープメディア…… 小島 克俊
    • 2014年はDebian 8への準備期間,より効率的な開発をめざして…… やまねひでき
    • 2014年のUbuntuは多様な広がりを見せつつも,進化は堅実に…… あわしろいくや
    • 2014年のWindowsは「サーバ運用」「仮想ネットワーク」「仮想ストレージ」に注目…… 横山 哲也
  • 第4章:エンジニアの仕事のしかたを考える
    • ITのコモディティ化! そのときエンジニアがとるべき道…… 湯本 堅隆
    • 2014年は「さらに先に行く技術」と「足下のSIビジネス」が乖離する年…… 神林 飛志
    • 2014年押さえておくべき技術…… 村上 福之
    • 次が見えない今だからこそチャンスはある…… 清水 亮
  • 第5章:エンジニアとしての幅を広げよう
    • 具体化と抽象化の狭間で…… 結城 浩
    • ビッグデータに対する新たなニーズに応える「リアルタイムクエリエンジン」…… 古橋 貞之
    • データサイエンティストという職業について…… 佐藤 洋行
    • 関数型言語のカーネルへの適用…… 後藤 大地

一般企画

  • たまには膝詰め・車座で語り合ってみませんか!
    会社組織を活性化するスパイス「コンパ」
    ……Software Design編集部

連載

  • ITエンジニア必須の最新用語解説
    【62】NaCL/PNaCL……杉山 貴章
  • <ネットワークエンジニア虎の穴>自宅ラックのススメ
    【9】環境構築のイロハ……tomocha
  • digital gadget
    【182】香港にてSIGGRAPH ASIA 2013開催~躍進するアジアのCG~……安藤 幸央
  • 結城浩の再発見の発想法
    【9】Default……結城 浩
  • enchant ~創造力を刺激する魔法~
    【10】enchantMOONの誕生[前編]……清水 亮
  • コレクターが独断で選ぶ! 偏愛キーボード図鑑
    【10】Comfort Keyboard Original & SafeType……濱野 聖人
  • 秋葉原発! はんだづけカフェなう
    【40】Makerスペースを始めてみた……坪井 義浩
  • Hack For Japan~エンジニアだからこそできる復興への一歩
    【26】「ITx災害」会議(前編)……及川 卓也,高橋 憲一
  • 温故知新 ITむかしばなし
    【30】ネットアクセスとバイナリファイルの転送……北山 貴広
  • SDでSF
    【2】『竜の卵』……小飼 弾
  • ひみつのLinux通信
    【2】さてはコマンド使いだな?……くつなりょうすけ
  • サーバマシンの測り方
    【3】データベースベンチマークからioDriveを測る……藤城 拓哉
  • 分散データベース「未来工房」
    【8】Hadoop on Riak CS……上西 康太
  • セキュリティ実践の基本定石~みんなでもう一度見つめなおそう~
    【8】真のフィッシング対策は「敵を知り,己を知る」ことから……すずきひろのぶ
  • プログラム知識ゼロからはじめるiPhoneブックアプリ開発
    【10】アプリ内のデータを保存する……GimmiQ(いたのくまんぼう,リオ・リーバス)
  • Androidエンジニアからの招待状
    【45】[アプリ開発2013][6]アプリの成長のための運用…… 重村 浩二
  • ハイパーバイザの作り方
    【17】仮想マシンの初期化とBHyVeのゲストOSローダ……浅田 拓也
  • Linuxカーネル観光ガイド
    【23】Linux 3.13の新機能~PowerCapとSquashfsのマルチキュー対応~……青田 直大
  • Be familiar with FreeBSD~チャーリー・ルートからの手紙
    【4】ボトルネックはHDDか? 交換の前にシステム情報から推測しよう……後藤 大地
  • Debian Hot Topics
    【12】前途多難なInitシステム/64bit ARM対応,動き出したRCバグ対応……やまねひでき
  • レッドハット恵比寿通信
    【17】2014年はBRMSが来る?…… 梅野 昌彦
  • Ubuntu Monthly Report
    【46】ReVIEWで電子書籍を作成してみよう…… あわしろいくや
  • Monthly News from jus
    【28】関西ITコミュニティの熱気に包まれた2日間 KOF2013……法林 浩之