gihyo.jp » 書籍案内 » 定期刊行物一覧 » WEB+DB PRESS » WEB+DB PRESS plusシリーズ » 改訂第3版 すらすらと手が動くようになる SQL書き方ドリル

書籍紹介

改訂第3版 すらすらと手が動くようになる SQL書き方ドリル

[表紙]改訂第3版 すらすらと手が動くようになる SQL書き方ドリル

2016年4月12日発売

羽生章洋,和田省二,菅井大輔 著

B5判/296ページ

定価(本体2,460円+税)

ISBN 978-4-7741-8066-3

  • 本書のサポートページ

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

この本の概要

多くのユーザに愛されてきた「[元祖]SQL書き方ドリル」の最新改訂版が登場! 暗記に頼らない考える力を鍛えるSQLの「書き順解説」,手で書いて身体で覚える「書き込み式ドリル」,何度も打ち込み身体に染み込ませる「反復練習アプリSQUAT」という3つのメソドロジーで,RDBMSを前にしたときに自然と「すらすらと手が動くようになる」力を養う本書が,PostgreSQL,MySQL,Oracle,SQL Server最新版とAmazon Aurora,Google Cloud SQL,Amazon RDSなどのクラウド版にも対応しました。本書でSQLを確固たる武器にしましょう。

こんな方におすすめ

  • これからSQLを学習したい方
  • 思いどおりのSQLが書けないという方
  • SQLのパフォーマンスに自信がないという方

著者プロフィール

羽生章洋(はぶあきひろ)

ストーリーデザイナー/ IT 経営デザイナー
1968 年6 月1 日生まれ,大阪育ち。1989 年,桃山学院大学社会学部社会学科を中退後,2 つのソフトウェア会社にてさまざまな業種・業態向けシステム開発に携わる。その後,アーサーアンダーセン・ビジネスコンサルティングに所属。ERP コンサルタントとして企業改革の現場に従事。さらにその後,トレイダーズ証券株式会社の新規創業にIT 部門ディレクターとして,さらにマネースクウェアジャパン株式会社の新規創業にIT 担当取締役として参画,両社にて当時としては先進的なリッチクライアントによるオンライントレーディングシステムを実現。2006 年から2011 年まで,国立大学法人琉球大学の非常勤講師。
現在は,自身が設立した複数の会社の代表取締役などを務めながら,企業向けにIT 化の推進や,物語化技術を応用した顧客動線や業務設計の支援などを行っている。業務フロー作成ツール「マジカ」や要件定義図法「IFDAM」の作者であり,特定非営利活動法人原爆先生の理事でもある。著書に『はじめよう!要件定義』『楽々ERD レッスン』『いきいきする仕事とやる気のつくり方』など多数。


和田省二(わだしょうじ)

タワーズ・クエスト株式会社代表取締役
1947 年6 月生まれ。1972 年早稲田大学理工学部卒業。大手重工業メーカの情報システム部門にてホスト機によるシステムの企画・設計・実装に携わることから,この道に入った。1990 年12 月にタワーズ・クエスト株式会社を設立。業務処理システムの構築は,当面の問題を解決するために人為的に設計するのではなく,対象の実世界を忠実にデータモデリングして,RDB に表現することから始まると思い,実践している。RDB を的確に操るSQL はその基本(データ集合の操作,非手続き型の機能ブロック構造)は不変のまま,便利な機能が増えており,感嘆しながら楽しく使っている。


菅井大輔(すがいだいすけ)

フリーランス
1975 年3 月生まれ。1998 年拓殖大学外国語学部卒業。複数のソフトウェアにてヘルプデスクからIT コンサルタントまで保守・開発に関係する全役職と取締役を経験。2009 年より米国本社のオープンソースのBPM 製品を提供するベンダーの日本営業所に所属し,クラウド,BPM,トレーナー,営業サポートを2 年間経験。以降,マルチスキルを活かし,プレイングマネージャ,クラウド環境にて1 人で要件・開発・保守を担当,同時期に営業とエンジニアという立場での各プロジェクトへの参画等,ユーティリティープレイヤとして活動し,現在に至る。

コメント