レポート

今度はJava!みんなでバリバリチューニング!第3弾チューニンガソン開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

2012年3月24日,VOYAGE GROUPオフィス内の「パンゲア」ミーティングルームにて,第3回チューニンガソンが開催されました。

第3弾!いろいろチューニングしてパフォーマンスを競うバトルイベント
「チューニンガソン」3月24日(土) 開催!
http://www.zusaar.com/event/218004

主催の株式会社ゼロスタート代表取締役,山崎徳之氏

主催の株式会社ゼロスタート代表取締役,山崎徳之氏

パフォーマンスを高めるチューニングを競うチューニンガソン

チューニンガソン(Tuningathon)とは,システムのチューニングとマラソンをかけ合わせた造語です。たとえばハッカソン(Hackathon)といえば,プログラマが一ヵ所に集まり期間を限って集中的にハックするイベントですが,そのシステムチューニング版と考えればよいでしょう。

チューニンガソンでは,Webアプリケーションのパフォーマンスを向上させることを目的とします。ただし,アプリケーションプログラムそのものには手を入れることなく,下回りとなるWebサーバやDBサーバをチューニングしたり,そのほかシステム構成に手を加えることでどれだけ性能を発揮できるかを競います。

今回で3回目の開催となります。

バリバリチューニングするぜ!Webシステムのパフォーマンスを争った一日
第1回チューニンガソン開催
http://gihyo.jp/news/report/2011/07/1301
みんなでバリバリチューニング!第2回チューニンガソン開催
http://gihyo.jp/news/report/2011/10/1101

今回のお題は「blojsom」

第3回目となる今回のお題は,Javaベースのブログシステム「blojsom」⁠過去2回,WordPress,MediaWikiとPHPのアプリケーションが続いたあとだったこともあり,参加者からは「Javaかぁ」という,異口同音の感想が聞けました。

バトル条件が配布され,さまざまな反応を見せた参加者たち

バトル条件が配布され,さまざまな反応を見せた参加者たち

今回のバトル条件は次のように設定されていました。

  • blojsomのコメントPOST/GET回数
  • 10並列で一定秒数間測定
  • エラー返却は単純に除外
  • POSTはGETの10倍のスコア
  • POST後のGETによる反映チェック
  • 反映チェックの成功率の二乗をスコアに乗算

また,環境は下表のとおりです。

AWS ap-northeast-1
cl.medium instance
Amazon Linux 2011-02
blojsom-3.3b(/va/lib/tomcat6/webapps/blojsom)

こうした中,参加者たちは

  • tomcatをフロントにすること
  • アプリケーションは/var/lib/tomcat6/webapps/blojsomを指すこと
  • DBはMySQLにすること
  • /var/lib/tomcat6/webapps/blojsom以下は改変NG
  • Java,MySQL,tomcatの入れ替えはOK
  • tomcat7などにした場合もアプリケーションの場所はそろえること

という制限においてチューニングスキルを競い合ったのです。

オンライン参加も可能,初となる福岡サテライトも準備!

今回のチューニンガソンでは,オンラインでのリモート参加が可能となり,そして,東京以外の地域として初めて福岡サテライトも用意されました。

東京37名(うちオンライン1名)⁠福岡サテライト10名,計47名の参加で競われました。

福岡サテライトの様子

福岡サテライトの様子

5時間にわたるチューニングバトル

12:00ジャストに,主催の山崎氏のコールでバトルがスタート。そこから5時間,参加者はみな,それぞれの知識とノウハウ,チューニングスキルを投入し,最高のパフォーマンスを目指して,バリバリチューニングを行いました。

それぞれのテーブルで集中する参加者たち

それぞれのテーブルで集中する参加者たち

協力しながらチューニングするチームも

協力しながらチューニングするチームも

皆,真剣です

皆,真剣です

なお,今回の実施にあたり,テクニカルサポートを行った株式会社マイニングブラウニー得上竜一氏が事前に計測を行った数値「64.744」が公開され,1つの目安となっていました。

今回,もう1人のサポートメンバーnajeira氏が作った計測確認ツールが,30分おきに公開されました

今回,もう1人のサポートメンバーnajeira氏が作った計測確認ツールが,30分おきに公開されました

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入