Linux Daily Topics

2020年9月30日 Fedora 33 Betaがリリース,正式公開は10月末を予定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Fedoraプロジェクトは9月29日(米国時間⁠⁠,⁠Fedora 33 Beta」のリリースを発表した。カーネルにはLinux 5.8,デフォルトデスクトップ環境にはGNOME 3.38が実装されている。

Announcing the release of Fedora 33 Beta -Fedora Magazine

Fedora 33における最大の変更点はデスクトップエディション(Fedora Workstation)におけるデフォルトファイルシステムがext4からBtrfsに変更されることだが,今回リリースされたベータ版においてもBtrfsがデフォルトとして実装されている。また,Fedora 33 BetaからIoTエディションとして「Fedora IoT」が正式に加わることになる。開発関連では,x86_64アーキテクチャに加えaarch64アーキテクチャでも.NET Coreがサポートされるほか,Python 2.6およびPython 3.4はFedora 33からサポートされなくなる。

Fedora 33の正式リリースは10月末の予定。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。