Linux Daily Topics

2021年3月29日 GNOME 40がリリース,より直感的なUIに

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

GNOMEプロジェクトは3月24日,⁠GNOME 40」の正式リリースを発表した。前バージョンの「GNOME 3.38」のリリースから約6ヵ月,GTK 4ツールキットと新しいバージョニング体系のもとで提供される最初のリリースとなる。

GNOME 40 released
GNOME 40

GNOME 40はタッチパッドやキーボード,マウスなどの入力インタフェースの操作感が大幅に改善され,より直感的なナビゲーションが実現している。アプリケーションアイコンのデザインも大幅に変更されており,カラフルでわかりやすいアイコンがデスクトップに並ぶ。お天気アプリや地図アプリ,Webブラウザなどのコアアプリに対しても大きな変更が加えられている⁠⁠。

GNOME 40のデスクトップイメージGNOME 40ホームページより)

GNOME 40のデスクトップイメージ

GNOME 40のデスクトップイメージ

GNOME 40のデスクトップイメージ

GNOME 40は「Fedora 34」「openSUSE」など今春リリース予定のメジャーなディストリビューションでも採用される予定で,公開中の「Fedora 34 Beta」ではすでにGNOME 40が利用可能だ。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。