Linux Daily Topics

2021年8月26日 Happy Anniversary! Linux,30歳になる

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

8月25日,Linuxは誕生からちょうど30周年を迎えた。

1991年8月25日,ヘルシンキ大学に所属する一学生だったLinus Benedict TorvaldsはUNENETのニュースグループ「comp.os.minix」「MINIXを使っているみんな,こんにちは」で始まる短いメッセージとともに,386/486のATクローンで動く自作の小さなオペレーティングシステムを投稿した。⁠趣味でやっているだけだし,GNUみたいな大きなプロジェクトにしようなんて思ってないけど,MINIX界隈の人にもそうでない人にも使ってみてもらいたい,そしてフィードバックがほしい。でもリクエストを必ず実装できるとは約束できないけど」という意味のことも書かれている。

その小さな自作OSが30年後,組み込み機器やスマートフォンからスーパーコンピュータまで,世界のあらゆる場所でもっとも使われるOSへと成長し,その後のオープンソース運動を象徴する巨大コミュニティを形成することになるとは,当時,誰も想像していなかった。もちろん,当の本人であるLinusも同じだろう。

なお,The Linux FoundationはLinux誕生から30周年を記念し,マスコットであるTuxのソーシャルメディア用画像を提供している

30th Anniverary of Linux -Linux Foundation

Linux 30周年記念イメージ

Happy Birthday Linux! 世界を変えた偉大なOSとクリエーターに心からの感謝を,そして今後30年に渡ってLinuxコミュニティがさらなる発展を遂げんことを!

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。