Ubuntu Weekly Recipe

第524回 Hades Canyon/Kaby Lake GのdGPUを有効化する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 10 分

GPUのベンチマーク

最後にdGPUのベンチマークを取ってみましょう。いくつか方法は存在しますが,Phoronix Test Suiteを導入すればかんたんにテストし,なおかつデータを保存できます。

$ sudo apt install phoronix-test-suite
$ phoronix-test-suite list-available-tests

NOTICE: The following PHP extensions are OPTIONAL but recommended:

SQLite3  The PHP SQLite3 extension is required when running a Phoromatic server.
CURL     PHP CURL is recommended for an enhanced download experience.
PHP FPDF PHP FPDF is recommended if wishing to generate PDF reports.


[NOTICE] count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in pts_module:119

Phoronix Test Suite v5.2.1
User Agreement

Phoronix Test Suite User Agreement & Notices:

For more information on the Phoronix Test Suite and its features,
visit http://www.phoronix-test-suite.com/ or view the included
documentation.

    Do you agree to these terms and wish to proceed (Y/n):
    Enable anonymous usage / statistics reporting (Y/n):
    Enable anonymous statistical reporting of installed software / hardware (Y/n):
(中略)

(利用可能なベンチマーク一覧)

Phoronix Test Suiteは初回実行時に注意事項と,いくつかの情報を送信するかどうかの同意画面を表示します。その後,list-available-testsサブコマンドに応じて利用可能なベンチマークの一覧を表示します。

glmark2

まずかんたんにインストールできるのがglmark2です。ちなみにglmark2はUbuntuリポジトリにもパッケージがあるので,それをそのまま利用することも可能です。今回はPhoronix Test Suite経由で最新版をインストールします。

$ phoronix-test-suite install-tests pts/glmark2
(中略)
The following dependencies are needed and will be installed:

- freeglut3-dev

This process may take several minutes.
[sudo] shibata のパスワード:
(中略)

Phoronix Test Suite v5.2.1

    To Install: pts/glmark2-1.1.0

    Determining File Requirements ..........................................
    Searching Download Caches ..............................................

    1 Test To Install
        1 File To Download [7.49MB]
        59MB Of Disk Space Is Needed

    pts/glmark2-1.1.0:
        Test Installation 1 of 1
        1 File Needed [7.49 MB]
        Downloading: glmark2-20170617.tar.gz                        [7.49MB]
        Downloading ........................................................
        Installation Size: 59 MB
        Installing Test @ 23:36:24

Phoronix Test Suiteはテストツールのビルドに必要なパッケージをインストールすることがあります。上記の例でもglmark2をビルドするためにfreeglut3-devをインストールしようとしています。

実際にベンチマークを取ってみましょう。

$ phoronix-test-suite benchmark pts/glmark2
(中略)
GLmark2 276:
    pts/glmark2-1.1.0
    Graphics Test Configuration
        1:  800 x 600
        2:  1024 x 768
        3:  1280 x 800
        4:  1366 x 768
        5:  1440 x 900
        6:  1280 x 1024
        7:  1400 x 1050
        8:  1680 x 1050
        9:  1920 x 1080
        10: 3840 x 2160
        11: Test All Options
        Resolution: 9
(中略)
GLmark2 276:
    pts/glmark2-1.1.0 [Resolution: 1920 x 1080]
    Test 1 of 1
    Estimated Trial Run Count:    1
    Estimated Time To Completion: 6 Minutes
        Started Run 1 @ 14:34:49

    Test Results:
        4083

    Average: 4083 Score

最初にテストを実行する画面解像度を選びます。その後,保存する際の名前を入力します。その2つ以外はエンターキーを押して進めていけば良いでしょう。

図4 テスト中はいろいろな画面が表示される

画像

テストが終わると,テスト結果をウェブブラウザーで表示するかどうかと,OpenBenchmarks.orgにアップロードするかどうかを問われます。アップロードすると,実施したテストの結果を他の人が比較する際に流用できます。

たとえば次のように複数のテスト結果を渡すことで,マージした上でウェブブラウザー上で比較できます。ちなみに「glmark2intel」⁠glmark2amd」はベンチマーク実行時に入力した名前です。

$ phoronix-test-suite merge-results glmark2intel glmark2amd

上記はそれぞれLLVMpipe版とVega M版の結果を比較しています※8⁠。ウェブブラウザー上で見ると次の画像のように,明らかに性能が違いますね。

※8
merge-resultsサブコマンドは本来複数のテスト結果をひとつにまとめる機能です。純粋に異なるシステム間を比較したい場合は,一度OpenBenchmarking.orgにアップロードしたほうが何かと便利なようです。

図5 Vega M対応ドライバを入れる前と後の比較

画像

GpuTestとUNIGINE Benchmarks

グラフィックス関係のベンチマークツールのうち,FLOSSなもの,特に公式のパッケージリポジトリからインストールものは実はそこまで多くはありません。そのため,Phoronix Test Suiteではプロプライエタリなベンチマークツールのインストールにも対応しています。

そんなプロプライエタリなベンチマークツールのうち,比較的有名なGpuTestUNIGINE Benchmarksは見た目にも楽しいベンチマークツールです。

$ phoronix-test-suite install-tests pts/gputest pts/unigine-valley pts/unigine-heaven

UNIGINE Benchmarksのダウンロードにはそれなりの時間がかかるので注意してください。Valleyが2013年版でHeavenが2009年版となります。いずれも見ているだけでも楽しいベンチマークです。ちなみにUNIGINE Benchmarksには最新版のSuperposition(pts/unigine-super)が存在するのですが,Ubuntu 18.04 LTSでは完走しませんでした。

$ phoronix-test-suite benchmark pts/gputest pts/unigine-valley pts/unigine-heaven

図6 UNIGINE Valleyはひたすら大自然の中を飛び回る(動画ではなくCGです)

画像

図7 地上に近づいたり(GPUがレンダリングした結果です)

画像

図8 夜の森だったり(現実には存在しない森です)

画像

図9 GpuTestの結果

画像

図10 UNIGINE Benchmarksの結果

画像

本当は他のシステムと比較するのが理想なのですが,手元にもOpenBenchmarking.orgにも良い比較対象が見当たらなかったので,実行方法と結果の紹介だけにとどめておきます。ちなみにLLVMpipe版ではUNIGINE Benchmarksはまともに動かなかったので,AMDGPUドライバーとMesaを更新することで,大幅に改善していることがわかります。

著者プロフィール

柴田充也(しばたみつや)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社 創夢所属。数年前にLaunchpad上でStellariumの翻訳をしたことがきっかけで,Ubuntuの翻訳にも関わるようになりました。