つくってマスターPython
―機械学習・Webアプリケーション・スクレイピング・文書処理ができる!

[表紙]つくってマスターPython ―機械学習・Webアプリケーション・スクレイピング・文書処理ができる!

B5変形判/288ページ

定価(本体2,580円+税)

ISBN 978-4-297-11034-5

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Pythonの機械学習,Webアプリケーション,スクレイピング,文書処理が一冊でできる!

Pythonで本格的なプログラミングを行ってみたいすべての人に向けた楽しい入門書です。
初歩の機械学習からディープラーニングまで動かして学べます。Webアプリケーションも実際に作って仕組みを学びます。
スクレイピングではパーサーの活用などを紹介し,文書処理ではExcelやPDF処理まで体験できます。

こんな方におすすめ

  • Pythonで実践的なプログラムを書きたい方
  • 機械学習,Webアプリケーション,スクレイピング,文書処理の基礎を身に着けたい方

著者の一言

「Pythonを学びたい」と思う人は多いでしょう。人気の言語で,これさえ学べばいろいろできると話題です。
ただ,具体的に何を学べばどんなことができるのか,イメージできないでいる人も多いはずです。この本では,Pythonを使ってどんなことができるのか,さまざまな用途についてその基本をまとめました。環境構築,Pythonプログラミング基礎,ライブラリ基礎,文書処理,Webスクレイピング,Webアプリケーション,機械学習を解説していきます。

「はじめに」より

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

Chapter 1 Pythonをはじめよう

  • 1-1 Pythonを準備しよう
  • 1-2 Anacondaを利用しよう

Chapter 2 Pythonの基本文法

  • 2-1 値と変数
  • 2-2 値のまとまりを扱う
  • 2-3 構文をマスターする
  • 2-4 関数
  • 2-5 クラスの利用
  • 2-6 標準で用意される関数

Chapter 3 ライブラリを活用する

  • 3-1 基本的な値のライブラリ
  • 3-2 日時の扱い―datetimeモジュール
  • 3-3 文字列処理
  • 3-4 数値計算のNumPy
  • 3-5 matplotlibでグラフを作る

Chapter 4 文書を処理する

  • 4-1 正規表現
  • 4-2 テキストファイルの読み書き
  • 4-3 CSVファイルのアクセス
  • 4-4 OpenPyxlによるExcelファイル操作
  • 4-5 Pandasによるデータ集計

Chapter 5 Webから情報を取得する

  • 5-1 request/requestsによるスクレイピング
  • 5-2 Beautiful Soupでデータを取り出す
  • 5-3 JSON/XMLの活用

Chapter 6 Webアプリケーションを動かす

  • 6-1 http.serverによるサーバープログラム
  • 6-2 FlaskでWebアプリケーション
  • 6-3 Jinja2テンプレートの活用

Chapter 7 機械学習を体験する

  • 7-1 scikit-learnを使う
  • 7-2 さまざまな学習モデルの利用
  • 7-3 TensorFlowでディープラーニング
  • 7-4 ディープラーニングの動きを追う

著者プロフィール

掌田津耶乃(しょうだつやの)

日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以後,Mac,Windows,Web,Android,iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。