【改訂4版】要点・用語早わかり 応用情報技術者 ポケット攻略本

サポートページ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

お詫びと訂正(正誤表)

本書の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2022年6月6日最終更新)

P.343,ページ上端の図

APpocket_343ng.jpg
APpocket_343ok.jpg

(以下2022年4月6日更新)

P.202,見出し「PPP」から1行目

PPP(poinf to point)は~
PPP(point to point)は~

(以下2022年3月17日更新)

P.64,「出題ナビ」の下にある大見出し

不揮発性メモリ(SRAM,DRAM)
揮発性メモリ(SRAM,DRAM)

(以下2021年12月22日更新)

P.204,上から3行目

DHCP(Dynamic Host Conguration Protocol)
DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)

P.206,下から3行目

L2TP(Layar 2 Tunneling Protocol)
L2TP(Layer 2 Tunneling Protocol)

(以下2021年10月14日更新)

P.250,「SMTP-AUTH」の5行目

SMTP-AUTH(SMTP-Authenticationl)です。
SMTP-AUTH(SMTP-Authentication)です。

最後の「l」が不要でした。