改訂新版 図解でわかる はじめての材料力学

[表紙]改訂新版 図解でわかる はじめての材料力学

紙版発売
電子版発売

A5判/288ページ

定価2,178円(本体1,980円+税10%)

ISBN 978-4-297-12115-0

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

材料力学の基本を丁寧に解説した,初学者のための定番テキスト。
大学生,高専生が「材料力学」を学習する上で必要な,基礎,重要項目をわかりやすく解説してあります。

こんな方におすすめ

  • 工学系の学生
  • 初級エンジニア

著者の一言

材料力学を設計に利用しようとする方は,この本を読んでみてください。材料力学の問題を解く過程を通して,エンジニアとしてのセンスが磨かれます。

目次

第1章 序論

  • 1.1 材料力学とは
  • 1.2 力学の基礎
  • 1.3 材料の機械的性質
  • 1.4 許容応力と安全率
  • 演習問題

第2章 棒の引張りと圧縮

  • 2.1 サンブナンの原理と重ね合わせの原理
  • 2.2 棒を微小要素に分割して取り扱う問題
  • 2.3 引張りと圧縮の不静定問題
  • 2.4 熱応力
  • 2.5 内部応力
  • 演習問題

第3章 棒のねじり

  • 3.1 円形断面棒のねじり
  • 3.2 円形以外の断面形状をもつ棒のねじり
  • 3.3 伝動軸
  • 演習問題

第4章 真直はりの曲げ

  • 4.1 はりの支持方法とはりの種類
  • 4.2 せん断力と曲げモーメント
  • 4.3 片持はり
  • 4.4 単純支持はり
  • 4.5 面積モーメント法
  • 4.6 移動荷重が作用するはり
  • 演習問題

第5章 はりの曲げ応力と断面形状

  • 5.1 はりの曲げ応力
  • 5.2 断面形状に関する幾何学
  • 5.3 はりのせん断応力
  • 5.4 平等強さのはり
  • 演習問題

第6章 真直はりのたわみ

  • 6.1 はりのたわみ曲線
  • 6.2 片持はり
  • 6.3 単純支持はり
  • 6.4 不静定はり
  • 演習問題

第7章 組み合わせ応力

  • 7.1 応力と座標変換
  • 7.2 モールの応力円
  • 7.3 ひずみと座標変換
  • 7.4 応力とひずみの関係
  • 7.5 曲げとねじりを受ける軸
  • 7.6 弾性係数間の関係
  • 7.7 応力測定の原理
  • 演習問題

第8章 ひずみエネルギによる弾性問題の解法

  • 8.1 ひずみエネルギ
  • 8.2 衝撃応力
  • 8.3 マックスウェルの相反定理
  • 8.4 カスティリアノの定理
  • 演習問題

第9章 はりの複雑な問題

  • 9.1 連続はり
  • 9.2 組み合わせはり
  • 9.3 非対称曲げ
  • 9.4 曲りはり
  • 演習問題

第10章 柱

  • 10.1 圧縮荷重を受ける短柱と断面の核
  • 10.2 長柱の座屈
  • 10.3 偏心荷重による長柱の座屈
  • 10.4 座屈応力
  • 10.5 柱の実験公式
  • 演習問題

第11章 骨組構造

  • 11.1 骨組構造の種類
  • 11.2 静定トラスの解法
  • 11.3 マトリックス法によるトラスの解法
  • 演習問題
  • 演習問題解答
  • 付録