クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第9回 クラフト・シー・ワールド(その3)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

カメとカモメを動かしましょう

  1. カメを動かす仕掛けです。主軸に固定した車から,波ボードに固定定されたカメ軸に取りつけたフリー車に,ベルトで運動を伝えています。

    画像

    カメはベルトに固定されています。取りつけてから,カメが後ろ向きに動いてしまうことに気づきました。カメを反転してプリントし直してもいいのですが,ベルトを交差させることで問題を解決。他のキャラとは逆方向の動きを加えることができました。

  2. カメは二重になっている車の前の溝を通るベルトに固定されています。主軸からの動きを伝えるベルトはもう片方の溝を通しました。

    画像

  3. 写真で見るとこんな感じです。

    画像

  4. カモメは主軸に取りつけた車から,空ボードとカモメ用の支えボードに取りつけた車に動きを伝えています。

    画像

  5. カモメ車はカモメ軸に固定され,カモメは軸の先端に直接とりつけてあります。

    画像

  6. イルカやカメと変わらない構造です。

    画像

  7. 側面のボードを取り付け,台座にのせて完成です。

    画像

『動く!クラフト・シー・ワールド』の構造

画像

上面構造図

画像

できあがり!

こんな風に動いてくれました。

画像

いやあ,いかがでした。え?大変で作る気がしない?

そんなこといわずに,ひとつひとつ仕掛けをクリアしていってみてください。理屈がわかればそんなに難しいことはありません。欲張って全部動かさなくても,クジラの親子だけ動かして,あとのキャラは背景や前景に固定することにしても十分見応えのある作品が出来ます。

画像

でも,やっぱ手が込んでいましたね。

次回はさらっといこうと思います。

お楽しみに!

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com