今すぐできる超絶シンプルなMTのCMSカスタマイズテクニック

第2回 とにかく,今すぐ「お知らせ」だけMTで更新できるようにしたい (2)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

テンプレートの設定

さて次はウェブサイトのテンプレートも同様に,テンプレートを作成して一画面ずつデザインする前に不要なテンプレートとウィジェットを削除していきます。

ウェブサイト名(company)>デザイン>テンプレートを開き,以下のようにテンプレートを整理します。

  • インデックステンプレート:Javascript とメインページ,最新記事のフィード以外削除
  • アーカイブテンプレート:すべて削除
  • テンプレートモジュール:すべて削除
  • システムテンプレート:そのまま(すべて削除しても問題無し)

これでウェブサイトテンプレートカスタマイズの準備が整いました。

テンプレートのカスタマイズ

続けて必要なテンプレートのカスタマイズを行っていきます。

「ウェブサイト(company⁠⁠」の配下に作成した「ブログ(news⁠⁠」から更新した記事を,⁠ウェブサイト」のメインページ(=そのサイトのトップページ)に一覧表示させるためのMT タグを記述していきます。

デザイン>テンプレート>インデックスページ>メインページのテンプレートを開きます。

テンプレートの設定>アーカイブマッピング の設定はデフォルトのままの,

  • 出力ファイル名:index.html
  • テンプレートの種類:Main_Index(main_index)

にします。

そしてテンプレートのデフォルトのソースをすべて消し,あらかじめ用意しておいた「トップページ」(index.html)のテンプレートのHTMLソースをペーストします。

さらに,お知らせ一覧を表示させる部分の箇所を以下のように書き換えていきます。

<table class="news">
<tbody>
<mt:Entries lastn="5" blog_ids="表示させるブログのID">
<tr>
<td><mt:EntryDate format="%Y.%m.%d"></td>
<th><a href="<$mt:EntryPermalink$>"><$mt:EntryTitle$></a></th>
</tr>
</mt:Entries>
</tbody>
</table>

ここで新しく出てきたMTタグの解説をします。

<mt:Entries lastn="5" blog_ids="表示させるブログのID">

MTEntriesのタグに「blog_ids="表示させるブログのID"」という指定を追加することで,ウェブサイトの配下に作成したブログの情報を出力させることができます。IDナンバーの探し方は,Webブラウザのアドレスバーで,ブログのダッシュボードのページのアドレスを見て,⁠http://…/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=○」の,最後の「○」がブログのID にあたります。

「blog_ids="children"」という指定でも同じように表示することができ,指定の意味はそのブログが属するウェブサイト内のブログを対象にブログ情報を表示する,というものです(今回のようなシンプルな使い方の場合,他のMTタグの指定(モディファイア)でなくても動作します。なかなか奥が深いのですが,詳細はドキュメントを参考にしてください⁠⁠。

テンプレートをプレビューし,問題がなければ再構築しましょう。

試しに「ブログ(news⁠⁠」のお知らせの記事をテスト投稿し,トップページにも反映されているかどうか確認してみてください。ここでは「ブログ(news)」で公開した記事を,ウェブサイトのトップページにも反映されるように,Movable Typeのマルチブログ機能を利用しました。図にすると以下のような概念になります。

図3 MTのマルチブログ

図3 MTのマルチブログ

第1回,第2回を通して,⁠お知らせの詳細ページ」をMT から入力できるようにし,そして「お知らせの一覧ページ」に更新した記事を時系列に一覧表示させ,さらにトップページにも同様に一覧表示させる,といった最もシンプルで必要最低限のMovable Type 5カスタマイズ方法を解説しました。

これだけでも十分にCMSとして利用できるかもしれませんが,これはMTの機能のごくごく,ごく一部です。難しい概念などの説明は避け必要最低限の操作を解説してきましたが,MTを理解するための第一歩にすぎません。

次回以降は,もっとMTをCMSとして活用するために,CMSとしてのMovable Typeの設計や,ウェブページの作り方について解説していきます。

著者プロフィール

高橋真弓(たかはしまゆみ)

2005年,都内のWeb制作会社にてWebプロデュースやWebディレクションを担当。2008年,シックス・アパート株式会社に入社。マーケティング・マネジャーとしてシックス・アパートのマーケティング活動全般を手がける。

http://uramayu.typepad.jp/