サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方

第16回 整理上手になれるかな?カテゴリーとタグの設定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3.5 分

カテゴリーを設定しよう

記事整理整頓機能その1,カテゴリーです。

カテゴリーとはその名のとおり,記事を分類するための機能です。もう少しわかりやすく言うと,記事をグループ分けするための機能です。

この記事は「プレスリリース⁠⁠,この記事は「製品情報⁠⁠,この記事は「社長ブログ」のように,対象の記事をどこかのグループに設定しておくことによって,後でまとめて⁠XXカテゴリーの記事⁠というグループで扱うことができるようになります。

ま,言葉で説明されてもわかりにくいと思いますので,とりあえずどんな感じに設定するか見てみましょう。いつものように,WordPressの管理画面にログインをお願いしま~す。

サイドメニュー「投稿」の中に,⁠カテゴリー」というメニューがありますね,こちらをクリック!

サイドメニュー「投稿」の中に,「カテゴリー」というメニューがありますね,こちらをクリック!

カテゴリー管理画面が出てきました。

最初の段階では「未分類」というカテゴリーが1つだけ設定されています

最初の段階では「未分類」というカテゴリーが1つだけ設定されています

画面左側にある入力フォームに内容を記入して,一番下の「新規カテゴリーを追加」ボタンを押すと,画面右側の「カテゴリー一覧」に追加したカテゴリーが表示される,という,至ってシンプルな作りになっています。

試しに新しいカテゴリーを追加してみましょう。

「名前⁠⁠,⁠スラッグ⁠⁠,⁠説明」を入力します。⁠説明」は無くてもOKです

「名前」,「スラッグ」,「説明」を入力します。「説明」は無くてもOKです

入力ができたら,追加ボタンをポチッとな。

カテゴリーが追加されました

カテゴリーが追加されました

それでは,追加したカテゴリーを使って,記事をカテゴリーに分類してみましょう。カテゴリーは記事投稿画面のこの部分から設定することができます。

前回は触れませんでしたが,よく見ると確かにありますね~

前回は触れませんでしたが,よく見ると確かにありますね~

分類された記事の様子を画面で確認してみましょう。

おお,ちゃんとカテゴリーが記事に表示されています!

おお,ちゃんとカテゴリーが記事に表示されています!

カテゴリーはリンクになっています。ポチッとクリックしてみましょう。

この「テストカテゴリー」の中にグループ分けされているすべての記事が,ずらっと表示されます。今はまだ1つだけですが…

この「テストカテゴリー」の中にグループ分けされているすべての記事が,ずらっと表示されます。今はまだ1つだけですが…

他のカテゴリーの記事は表示されません。おお,バッチリ分類されましたね。

ここで,言葉の補足をしておきます。スラッグという言葉について,です。スラッグというのは,画面上の説明にあるように,⁠URLに適した形式の名前」のことです。

……うん。サッパリわかりませんね。

カテゴリーを追加する際,カテゴリーの名前として,⁠日本語」のような「特定の国,特定のコンピューターでしか表示できないような文字」を使っていると,世界規模で動いているインターネットでは何かと都合が悪くなります。

そこで,カテゴリー名とは別の「スラッグ」という,半角英数字の別名を設定できるようになっているわけです。人間が認識するグループとしての「カテゴリー名」と,機械が判別するURLとしての「スラッグ⁠⁠。こういう使い分けになっています。まあ,⁠お作法」と覚えておきましょう。

カテゴリーはさらに,サブカテゴリーという,⁠親子関係」を設定することができるようにもなっています。まったくもう,整理整頓好きのハートを鷲掴みですね。

では,まずはカテゴリーでした。次に行きましょう。

著者プロフィール

カワサキタカシ(かわさきたかし)

元アイ・ビー・エムERPコンサルタント,元アップル教育ソリューション開発者兼営業,他にも様々な経験を経て,人材育成会社『株式会社マイウェイ』を夫婦で起業。現在,同社の取締役兼なんでも担当。

「Webサイト」から「iPhoneアプリ」,「ビジネスサービス」から「会社」まで,『作ること』が好き。そして作る楽しさを誰かに『教えること』も好き。楽しく作る技術を学ぶコミュニティ,『サルでき.jp』をぐーたら管理中。

著書に『iPhoneアプリ開発塾』(技術評論社),『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』(飛鳥新社)がある。

株式会社マイウェイ Webサイト
株式会社マイウェイ Facebook
カワサキタカシ Facebook
サルでき.jp


企業サイト作り(運用)にお困りの経営者さま・Webご担当者さま。ワタシ,『企業サイトを楽しく作る(育てる)ためのサポートサービス』もやっております。困り果てて現実逃避の小旅行に出かける前に,是非一度弊社Webサイトまでお気軽にご相談くださいませ。