Android Weekly Topics

2020年7月第2週 Gmail以来の新しいメールサービス『Hey』(後編)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Gmail以来の新しいメールサービス「Hey」(後編)

今回は,Basecampの新たな有料電子メールサービス「Hey」の後編です。前編は,こちらをご覧ください。

後編では,Heyの機能に触れていくのでGmailと比較しながら紹介します。

あとで返事する専用のUI

あとで返事をするメールは,Gmailでは未読にしたり返信メールを草稿に保存しておくなど,人によってさまざまな使い方ができます。

Heyでは,メールを表示したときにある画面下の「Reply Later」ボタンを選択します(ショートカットキーは「L⁠⁠。すると,Imbox画面にmacOSのドックのようなバーが表示されて,ここに返信をするメールが長方形のカードで表示されます。返信メールが複数ある場合は,長方形のカードがスタック表示されて,クリックするとすべて表示されます。

草稿で保存しておく使い方もできます。

この場合は,メールを表示して画面下にある「Reply Now」ボタンを選択します(ショートカットキーは「R⁠⁠。さらに,メール編集画面の下にある「Save draft」ボタンを選択して草稿として保存します。

草稿を編集するには,Imbox画面の右上にある「+ Write」を選択して「99 darfts」ボタンを選択(99の部分は保存している草稿の数)するか,アカウントアイコンを選択して表示されるメニューの「Drafts」を選択します。

Reply Laterと比較すると,この方法は手順が多いのでReply Laterを使うのがHeyの流儀です。

メールを使っていると,すぐにはできないけど,忘れることなく返信したいことはよくあります。このユースケースに対して,過去には「ユーザが設定をして,もう一度通知して気づきを与える」方法を提示したメーラがありました。自身で定めたルールを計画的に進めることには心地良さを感じますが,この方法は,やりたいことに対して直接的な回答ではありません。また,多くの人にとって,その都度でルールを決めるのは面倒です。

Reply Laterは凝った仕組みではありませんが,目の付きやすいところに,返信が必要なメールが表示されており,この数も含めて視覚的に把握できるので分かりやすいです。この絶妙なさじ加減のUXには感心するばかりです。

マークしたメールの扱い

Gmailでいうところのスターは「Set Aside」を使います。

これは,メールを表示して画面下の「Set Aside」を選択します(ショートカットキーは「A⁠⁠。すると,Imbox画面の下にあるバーにメールが長方形のカードで表示されます。メールが複数ある場合は,長方形のカードがスタック表示されて,クリックするとすべて表示されます。

マークしたメールをフォルダに仕分ける作りにすると,仕分けたあとに目に付かなくなり,マークしたことを忘れてしまったり,マークしたメールが埋もれてしまいます。Heyでは,マークしたメールを目に付きやすい場所におくことで,そうした問題を回避しています。このUXにも感心させられます。

通知はこれまでと逆

これまでの常識では,自分のメールボックスにメールが到着すれば,この旨が通知されます。Gmailも同様です。ただ,メールの受信通知は頻度が高くなると,集中や作業の妨げになります。

Heyでは,Imboxにメールが到着しても通知はされません。通知機能がないのではなく,標準では通知が無効で設定すれば通知されます。前編で紹介した迷惑メールの扱いしかり,通知も自分自身でコントロールする仕組みになっています。

サブスクリプションに登録!

Heyは,いまどきの電子メールの使われ方をよく研究してワークフローにしており,筆者のユースケースには,うまく決まるので心地良く使えます。しかし,Heyは大量のメール処理には向かない印象で,未読メールが50件を超えてくると,何をするにも手数がかかります。この特性を理解して,まめにメール処理をしていればHeyは気持ち良く使えます。

まだユーザ側で工夫して使う必要な側面も残っていますが,14日間試用してみて,電子メールとの接し方が変わる印象を持ったのと,微妙なさじ加減でまとめられたUXが気に入ったので,1年間のサブスクリプションに登録しました。もちろん,今後の発展に期待を込めた部分もあります。

新たなサービスがはじまると,あたりまえのように機械学習やAIのキーワードが使われ,もはや陳腐な印象を覚えます。こうしたキーワードを使わないHeyには清々しさを感じます。

今週は,このあたりで,また来週。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/