窓の先のシリコンバレー

第3回 シリコンバレー生活あれこれ その弐

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

日本からの荷物を待つ

5月末にアメリカにやってきたわたしたちですが,やっと住み処が決まり引っ越しをしたのは7月上旬でした。移ってきたときはまだ日本で見送った船便が届いていなかったので,それまで家具なしで生活することになってしまいました。

布団すらなかったので,空気を入れて使うタイプの簡易ベッドとベッド用品一式を購入。また近くに IKEA がありましたので,そこで食器や照明なども買いました。ただ,テーブルは船便に入れてあったので新しく購入することはせず,ダンボールテーブルで生活しました。

先にアメリカで生活をしたことのある友人夫妻から渡米直後家具が揃うまでの間にダンボールテーブルライフを送ったという話を聞いていたのですが,実際にやってみるとなんというか……もの悲しいものがありましたね。

荷物到着,いよいよシリコンバレー生活が本格的にスタート!

実際に引っ越し荷物が届いたのは新居に移ってから約2週間後のことでした。頑張って減らしたものの,やはり荷物の量は多かったです。それでも引っ越し屋さんは手際よく運び込んでくれ,あっという間に搬入は終わりました。その後は家具を買い,引っ越し荷物をしまいこんでいき,なんとか引っ越しは完了しましたが,いやはや,ここまでが長かったです。

このころになると,生活セットアップに関する「To Do」はほとんど完了です。やっと落ち着いた生活が送れるようになってきました。

アメリカのスーパーマーケット事情

……と,落ち着いたところで前回お話ししていたスーパーでの買い物が徒歩だと困難な理由についてお話ししようと思います。

アメリカのスーパーマーケットはとにかくすごい。わたしはアメリカのスーパーが大好きなので,買い物に行くと店の端から端までぶらぶら意味もなく歩いてしまいます。

まずは写真をご覧ください。

マヨネーズ,ドレッシングです。 瓶詰めです。 水です。

お菓子です。 スパムです。

このように,とにかくたくさんの品物が並んでいます。しかも大きいです。どのくらい大きいか,比較してみましょう。

なんでもビッグサイズ。

なんでもビッグサイズ。

左から,飲料水(2.78リットル⁠⁠,アップルジュース(1.89リットル⁠⁠,iPhone,オレンジジュース(1.89リットル⁠⁠,飲料水(2.78リットル)です。

今回写真をご用意できませんでしたが,お肉などは塊で売られていることが多い気がします。なので,前回お話ししましたように,牛乳とオレンジジュース,パンとお肉と果物を購入してそれらすべてを持って歩くことは,決してできないことはありませんが,困難を伴う場合があります。わたしは非力なわけではないのですが,水などの飲み物は週末車で買い物に出かけるときに買うようにしています。

それにしてもアメリカのスーパーには見慣れないものや面白いものもたくさんあります。どうやって使うのかわからないものもあったりして,商品裏面に書かれている使用方法を単語を調べながら読んでみることもあります。

最近のお気に入りはグリーティングカード売り場

最近のお気に入りはグリーティングカード売り場。アメリカではグリーティングカードを送りあう機会が非常に多いため,だいたいどこのスーパーにもカード売り場があります。今の時期ですとバレンタインカードが充実しており,老若男女問わず,カードを選んでいる姿を見かけます。せっかくなので,わたしも身近な人に送ってみようかなと考えています。

それでは,良い一日を!

著者プロフィール

吉岡千恵(よしおかちえ:ちぎ)

長野県出身。大学進学と同時に上京,卒業後そのまま就職し関東に居着く。色々な職種を経験し辿り着いたのが携帯電話のコンテンツ制作で,企画・ディレクションを担当していた。2007年春に夫の仕事にともない渡米。じっとしていることが苦手で好奇心旺盛だが,案外小心者。食べているときと寝ているときがいちばん幸せな,ずくなし(信州地方の方言)ニート主婦。

URLhttp://twitter.com/Chigie