インフォメーション

新宿のど真ん中で古生代へタイムスリップ?!リアルサイズのアノマロカリスに出会える「リアルサイズ古生物図鑑 イベント編」,新宿マルイアネックスにて6/12~23の期間で開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

2018年夏に刊行のリアルサイズ古生物図鑑 古生代編⁠土屋健著,群馬県立自然史博物館監修,株式会社技術評論社刊)と連動したイベントが,2019年6月12日~23日の間,新宿マルイアネックス1Fイベントスペースにて開催されている。

6万部の大人気図鑑の世界がリアルサイズで登場!

同書籍は発売前からTwitterをはじめとしたソーシャルネット上で注目を集め,発売日前に増刷,現在60,000部を発行する,大人から子供まで幅広い層から人気を集めたユニークな図鑑。

今回,その図鑑がテーマにする「リアルサイズの古生物」を,現実世界へ表現したイベントとして開催される。

イベント会場は,新宿マルイアネックス1F入って右手すぐにあるイベントスペース

イベント会場は,新宿マルイアネックス1F入って右手すぐにあるイベントスペース

会場入口には,実物大のアノマロカリス類が並んだ魚屋風の屋台がお出迎え。まるで市場のような鮮度?!

会場入口には,実物大のアノマロカリス類が並んだ魚屋風の屋台がお出迎え。まるで市場のような鮮度?!

イベント会場には,ネット上でも人気を博したリアルサイズのアノマロカリス類の模型のほか,一見,日常の食卓にも出てきそうなネクトカリスやクリマティウスの模型,さらに,表紙を飾ったディメトロドンと一緒に撮影できるフォトスペースなど,まさに,リアルにリアルサイズ古生物を体験できる場所となっている。

『リアルサイズ古生物図鑑 古生代編』の表紙イメージをモチーフにしたフォトスポット。ディメトロドンと一緒に写真を撮ってみよう

『リアルサイズ古生物図鑑 古生代編』の表紙イメージをモチーフにしたフォトスポット。ディメトロドンと一緒に写真を撮ってみよう

プール際で子供たちが一緒に泳いでいるのはスリモニア。古生代へタイムスリップした感じで並んで撮ってシェアしてみては? ハッシュタグは#リアルサイズ古生物図鑑

プール際で子供たちが一緒に泳いでいるのはスリモニア。古生代へタイムスリップした感じで並んで撮ってシェアしてみては? ハッシュタグは「#リアルサイズ古生物図鑑」で

会場限定販売グッズも多数用意!

さらに,今回のイベントに合わせて,リアルサイズ古生物図鑑と連動した会場限定販売のグッズが多数用意される。

図鑑の一コマをそのまま再現したクリアファイルやマグカップ,さらに,古生物の姿をデザイン化したトートバッグやTシャツなど,普段使いにも贈り物にもぴったりなモノが販売されている(個数限定⁠⁠。

ここでしか手に入らない会場限定グッズ。学校や会社で古生物のクリアファイルを使ったらインパクト大

ここでしか手に入らない会場限定グッズ。学校や会社で古生物のクリアファイルを使ったらインパクト大

おしゃれなものからレトロ風まで。これからの季節にピッタリのTシャツも揃ってる

おしゃれなものからレトロ風まで。これからの季節にピッタリのTシャツも揃ってる

その他,図鑑著者の土屋氏の著書やさまざまな古生物のフィギュアなど,古生物ファンにはたまらない商品も揃えられている。

会期中,税込み3,000円以上お買い上げの方には1会計につき1回,オリジナル景品の当たる抽選会に参加できる。当選した方にはアンモナイトの化石や限定ポストカードがプレゼントされる。

イベント名リアルサイズ古生物図鑑 イベント編
開催日時2019年6月12日(水⁠⁠~6月23日(日)11時~21時※入場無料
⁠日曜は20時30分まで。最終日は19時まで/会期中無休
※営業時間は変更になる場合がございます)
開催会場新宿マルイ アネックス 1Fイベントスペース
⁠〒160-0022 東京都新宿区新宿3-1-26)

同書籍を刊行した技術評論社は2019年3月に50周年を迎えた。昭和,平成,令和と日々変化する時代の中,技術評論社は,一人でも多くの方に本の魅力をお伝えできるよう,科学技術の分野を中心に,さまざまな書籍・雑誌・コンテンツを提供してきている。

今回の取り組みはその一環として,本とイベントを連動させることで,本が持つ魅力をさらに高めることを目的にしたもの。

なお,同図鑑の第2弾としてリアルサイズ古生物図鑑 中生代編の発売が2019年7月22日に決定した。今回のイベントで古生代の魅力を体験し,そして,次の中生代の世界を楽しみに待ってもらいたい。

バックナンバー

2019年

バックナンバー一覧